12周年

全機材の続き

■ギター/ベース関係

・Crews Maniac Sound:Vintage Line THE'52 BLACK GUARD-II 2014[エレキギター]
'51では出せないテレ臭さの為に代替わり。格安中古を発見し、あっさり決断。この音欲しさに、今までなんと悪あがきしてきたことか思い知る。

・Crews Maniac Sound:LED 1959 CTM GR/Qlt 2016[エレキギター]
究極のLEDとしてシグネチャーモデル(笑)を実現。スタジオ・エリートとも呼べるトーンのバリエーション。

・Crews Maniac Sound:ST56 Custom HMN 2TS 2016[エレキギター]
理想のストラトは探すより作るほうが手っ取り早いという結論。このクリーンに到達するまで、どれだけ回り道したことか(笑)。

・Crews Maniac Sound:BOTTOM'S UP QUARTER SAWN Limited Vintage Blue 2013[エレキギター]
James Tylerのピックアップの音が欲しかったが、望外の柾目で実現。

■ペダル・エフェクター関係

・KORG pitchblack custom [チューナー]

・sobbat A/B Breaker{A/Bボックス}

・TC Electronic DITTO LOOPER[ルーパー]

・Eventide TimeFactor[デジタルディレイ]

・Custom Audio Japan IN and OUT[スルーボックス]

・Ibanez TS9[オーヴァードライヴ]

・electro harmonix Soul Food[オーヴァードライヴ]

・Jim Dunlop Fuzz Face JH-F1[シリコンファズ]

■DTM関係

・Apple:Logic Pro X[DAW]
使ってみたら、早くアップグレードしなかったことを甚く後悔(笑)。何しろ最新OS Xで動作が安定している。

■番外編

・cannondale CAAD12
ロードバイクを始める。

以下放出
・Crews Maniac Sound:Vintage Line THE'51 BLACK GUARD-II 2014[エレキギター]
レス・ポールっぽい音はレス・ポールに任せることにして放出。

|

11周年

充実はしているが、上達はしていない(爆)。
全機材の続き
■ギター/ベース関係
・Crews Maniac Sound:JB Traditional  3TSB 2011[エレキベース]
ブラジリアン指板でK&T JIG搭載のCrews純正仕様が運よく良品中古で見つかったので、割安感はなかったが確保。出音のよさに素直に驚く。
・Martin D-45 Custom 2009 [アコースティックギター]
中古の話を振ったら店奥から発掘されたカスタムオーダー品。現在入手できる最高の材で作られた、ニール・ヤング仕様の'68モデルを再現。3本を見返りにする価値ありと大英断。鈴鳴りが今ここに。
■ペダル・エフェクター関係
・VOX V846-HW [エフェクター]
ド定番ゆえの安心感。
・KORG pitchblack pro [チューナー]
視認性は間違いなくよいが、作りがあまりにプラスチッキー。
・DIFFERENTIAL AUDIO MANIFESTATIONZ PROFESSIONAL MKII [エフェクター]
3年前のデモ動画で音のよさと価格の高さが印象的だったファズに中古で遭遇。それでも高かったが、フーチーズのイベント参加以来の価値観ではそれも許容され、複数+金銭トレードで確保。潰れない、芯のある歪みはもちろん、ノイズの低さが特筆モノ。
・Catalinbread Belle Epoch [エフェクター]
使いこなせないND-1と音質が好きになれないAD9に見切りをつけて確保。もともとエコー的な用法だけだったので、こだわりはなかったがテープ・エコーはよい選択だったかと。
■DTM関係
・YAMAHA:CP50[ステージ・ピアノ]
どうしても諦めきれなかったピアノ・タッチを求めて、MIDIコントローラーにもなることを言い訳に、限られた設置スペースに合致した中古を調達。88鍵が満たす所有欲の向こう側には、STEINWAYが見え隠れする(笑)。
以下放出
・Crews Maniac Sound:SEC GRAPHIC[エレキギター]
クラプトンの音だけでは用途が限られるため、残念だが手放すことに。
・Crews Maniac Sound:Super EX[エレキギター]
クラプトンに思い入れが深いわけではないので弾く頻度が低く、ブラジリアンは惜しかったが手放すことに。
・FERNANDES ZO-3 [エレキギター]
いつか弾くだろうが幾歳月。
・MXR CAE MC-404 [エフェクター]
多機能は結局使わなかった典型がまた一つ増えただけ。
・MORPHEUS DROPTUNE [エフェクター]
入手と前後して嗜好が変わり、利用機会を失う。
・KORG MIKU STOMP [エフェクター]
テクノロジーを堪能して満足したらそれまで。
・HISTORIQUE GUITARS: HGT-II [ギターアンプ]
JVMを常用できる環境下では使用頻度が激減。
・Crews Maniac Sound:TEXAS LEGEND [エレキギター]
ストラトはメイプルワンピースという原点に回帰。
・KORG Taktile-49[MIDIコントローラー]
ピアノタッチの実現を諦めきれず。
・Crews Maniac Sound:SEC Blackie 2000[エレキギター]
メイプル指板のストラトを諦めきれず、オクで安く入手。クラプトンに傾倒してなくともCrewsだとそれっぽくなるのが難で、2トーンサンバースト22Fは実現しないまま。しかしかなり鳴る個体である。
鳴りには十分満足だったが、繰り返しに終止符を打つため、オーダーの見返りに放出。
・DIFFERENTIAL AUDIO MANIFESTATIONZ GREASEBOX GB-83 [エフェクター]
フーチーズのイベントに参加して、ファズの何たるかを理解し、フーチーズ推奨のD.A.Mの格安美品中古を見つけて確保。ブリティッシュ・ロックの音を再現でき、歪みペダルとして踏みっぱでも使える。
さらなる高み(深み?)を求めて(笑)放出。
・BOOROCKS ZEAL Fuzz FZ-1 [エフェクター]
ほとんど使われぬまま、GB-83と運命を共にする。
・t.c.electronic ND-1 [エフェクター]
結局使いこなせず。
・Ibanez AD9 [エフェクター]
アナログ臭さの演出であろう音質がどうしても好きになれず。
・K.Yairi NRF CUSTOM 2015[アコースティックギター]
マスタービルダー丹羽氏の手による一品モノがHoochiesに入荷し、オーダー品に匹敵するそのクオリティの高さに触れて一目惚れ。輪郭のはっきりした音に加え、Hoochiesで再チューニングしてもらい抜群の弾き心地を得る。
D-45の見返りに放出された、手元にあったのが9ヶ月という不遇なギターだった。
・K-Archery KD-3 CUSTOM[アコースティックギター]
D-45の見返りに放出。
・Crews Maniac Sound:REUNION wK/T
思えばこれがCrews増殖の始まりだった。D-45の見返りに放出。

|

«10周年