« Jupiter | トップページ | Queen »

CCCD

CCCDはCompactDiscの規格外でありながら、いつの間にか音楽ソースの流通手段として、なしくずし的に一般化されようとしている。売り手は音質劣化はないの一点張りであるが、その根拠が明らかにされない以上(明らかにしたらコピープロテクトにならないが)、なんの説得力もないし、私の耳でも音質に疑問が残る。なんというか、AM放送の音をトーンコントロールで無理矢理低高音を強調したとでもいおうか、なんとも奥行きとまとまりのない音である。
avexと並ぶこの風潮の雄、レーベルゲートCDのSMEから、佐野元春がCompactDiscでニューアルバムをリリースすることが決定したという。これ即ち、作り手であるミュージシャンが、CCCDの音質を否定したと同じこと。こういう作り手の厳格な態度が、むしろ不法コピーを駆逐するのではないだろうか。
現に私はiPodを使うようになってから、明らかにCD購入枚数が増えた。MP3は要約みたいなものだから、原本を手元に置きたい、みたいな。結局、よいものは欲しいもの。世の中カバーバージョンばかりでは、皆コピーで十分って思っても仕方ないわな。

|

« Jupiter | トップページ | Queen »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/6615662

この記事へのトラックバック一覧です: CCCD:

« Jupiter | トップページ | Queen »