« 多摩川 ウェイキーカップ 1日目 | トップページ | 多摩川 ウェイキーカップ 2日目 »

No Interest

「プロ野球という国技には興味がない。サッカーが好き」と公言して久しいのだけど、今回の事態は、プロ野球ファンには申し訳ないが、傍観者としては面白い。選手会の主張が明確に伝わってくる。「たかが選手」といわれ、「個人事業者の集合体」といわれても、屈することなく戦っている。一方、経営者の経営判断を声高に言っている輩、経営努力が何も伝わってこない。そして、もっと伝わってきそうなのにあまり感じられないのが、ファンあっての、といわれている当事者であるファンの主張。これってつまり、ファンも「何球団でもいい」派と「12球団にこだわる」派に二分されているからなのかな?。
スト決行が歴史上の汚点として、報道のトップを飾るのは、平和の証というか、なんとも滑稽ではあるけれど、それはそれとして、私はストを支持するね。そうでもしなきゃ何も変わらないんでしょ。文句なんて誰でも言える。行動と結果が大事。

|

« 多摩川 ウェイキーカップ 1日目 | トップページ | 多摩川 ウェイキーカップ 2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/6615719

この記事へのトラックバック一覧です: No Interest:

« 多摩川 ウェイキーカップ 1日目 | トップページ | 多摩川 ウェイキーカップ 2日目 »