« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

江戸川 一般競争 最終日

優勝戦は、2=4-1/3,1=2-3/5,1-2=6と予想したが、1伊藤−4柏野−3鈴木と堅く決着、山本は5着。昨日もそうだけど、配当期待の予想になってしまうのは悪い癖だ、当ててナンボなのに。4283石井、4286平田は今日も2走と番組屋のアイドルだが、ともに5着6着。4130木下は1R3号艇で、4225土谷は6R1号艇で1着。注目していたのは女子だけでなく、4216星は2R5号艇で初勝利、7Rも2着。4119泥谷(ひじや、と読む)は6着、4120柘植は3着2本。昨日展示でだまされた4091荒田は4着。こんな彼らが明日の競艇界を担っていくと信じたい。高沖は10R1号艇できっちり1着。
明日からはやっぱりというか、どうしてもというか、女子王座。大村HPでPDF出走表もリプレイもあるのはありがたい。注目選手は出走表を見てから考えよう。
川口埼玉県営第7回、青木はピンピンで優出だ。今度こそ!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川 一般競争 4日目

今日の江戸川は強い下げ潮バック追い風という、イン有利の状況でレース開始。この顔ぶれだとイン三艇でもそこそこの配当である。しかし、イン重視で買っても裏目ばかりで迎えた4R。得点率トップの2高沖が6着大敗で今日唯一の万舟。高沖の1着をはずしておいても意味をなさず。淡々と進んで7R、1松本3佐口がFで恵まれて6柏野が1着で得点率有利に。前走1着だった勝負駆けの佐口は権利喪失。舟券は返還。
自分的メインレースの8R、B2未勝利の平田が1号艇。勝負駆けがかかった選手なし。1-6-4/5の十万舟狙いだ<ばか。もちろんそんなことはあり得ず、1平田はイン逃げを決められずアウトにふくらんで5岩津と接触、両艇で5,6着を形成した。平田は初のイン戦だったかも。
9Rはさっきの返還分買い目を増やしたが、1を絡めたのが仇。4佐藤はピンピンで勝負駆け成功。10Rは1山本の強さを見せつけられて裏。ここで場を後にしたのだが、11Rは5高沖2着でわずかに届かず。
ということで優出は、伊藤山本鈴木柏野林佐藤。伊藤の頭鉄板ぽいが、A1勢に挑むB1山本と地元鈴木に期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川 一般競争 3日目

今日もB2の意表をつく活躍はなかったようだが、3桁あれば万舟ありの、それなりに盛り上がる決着だったようで。林もきっちり上がってきた。大村では阿波勝哉優勝。
取手東王座戦、長塚は初日の落車にもかかわらず欠場していない。地元の意地か。決勝は地味目のメンバーに見えるが。
取手もそんなに遠くはないのだけど、明日は江戸川の予定。指定席タダ券を使おうかと思ったが、来週の女子王座戦併売に使った方がよさそうなので、本来の堤防スタンドでがんばろうかと。馬な方には中山も開催ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川 一般競争 2日目

勝率1点台の初斡旋が通用するほどは甘くないようで。実質4〜5艇での番組は概ね本命筋で決まり、3桁配当続出。高沖、鈴木、伊藤、山本あたりが順調に得点率を伸ばしている。
中盤に入る明日以降、4283石井、4286平田に初勝利はあるか。勝てば水神祭のはずだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川 一般競争 1日目

選手はわからないし、モーターもボートも2節目でデータがないし、番組表だけでの予想は放棄。展示を見たからって当たるわけでもないけど、まぁ自分的には納得できるかな。期待したような波乱もなかったようで。全レース進入は枠なりだった模様。
宮島12R、今日も若手は歯が立たなかったようだ。徳山では今垣が格の違いを見せつけている。
東王座決定戦開幕。7R、注目していた長塚も會田も落車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸亀 一般競争 1日目

やはり今日はこの選抜戦。残念ながらリプレイは競艇BBしかないので、見ることはできないけれど、123645の展示が126345の進入で6須藤−3石渡−2荒井の万舟、4吉田は6着。展示を見ていたら買えたかも知れない決着では。大村では阿波が2着1着。宮島は西島−濱野谷−市川で¥520の低配当。対抗馬を考えるとやむなしか。福岡の熊谷は1着。
明日の江戸川1Rは番組屋得意の女子戦。しかし、このメンバーの頭数だと1日に女子戦2R組めそうだ。予想する立場としては、進入は自発的に格下がアウトに出ない限り枠なりだが、下のB2を切れば絞りやすい。2日目あたりまではそれで行けると思う。3日目あたりからはインの格下が連に絡んで万舟を提供してくれるのではないかと期待する。そうそう思惑通りにいかないのが競艇の常ではあるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少し浦島ですが

ようやく復帰します。皆さんのブログのおかげで、オフィシャルHP以上に競艇事情を知ることができるのは、なんともありがたいことでありました。
インフルエンザを相手にしているうちに江戸川前節終了。最終日の20日はJLCもSPEEDチャンネルもGREENチャンネルも無料放送だったようだ。気づいたのは夕方だったが、奇しくも江戸川優勝戦を見ることが出来た。下げ潮BS追い風では、好枠1号艇中野を外す予想はできず、1=2-5かな、なんて思っていたら、2−4−5の万舟決着。優出1号艇が勝てない傾向はまだ続くのか。
JLCで、仲口兄弟の対談番組も見ることが出来た。それにしても、寡黙な弟(オートレーサー)だこと。
2日目の三連単不成立は、四艇Fかと思いきや、F転沈エとフルコースだったそうで。
明日からは住之江で田中信、寺田、宮島で濱野谷、市川、下関で山崎智、福岡で熊谷、大村で阿波等々、全国で好番組目白押し。そんな中での一押しはまるがめ選抜戦。なんとも豪華な一般戦だ。同じ一般戦でも明後日からの江戸川はあっと驚く顔ぶれだ(下の方)。大荒れを期待(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大当たり

舟券ではない。B型インフルエンザと診断されたので、ちょっとおとなしくしてます。38.5度でトリップ中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戸田 GI関東地区選手権 最終日

風邪をぶり返した。微熱があって体の節々が痛む。今日は冷たい雨。こんな日は、戸田の広大な屋内スタンドはありがたい。江戸川には水面が見える屋内椅子席は指定席以外ないからね。
最終日、高配当続出。大西源喜は6着二本、緊張切れたな。優勝戦は好スタートの1伊藤、3濱野谷、4中澤の間を2秋山が割って入り4中澤−2秋山−3濱野谷で決着。山田竜も平石もスカやんけ〜。かくして中澤連覇でござい。
明日からは近畿、四国、九州地区選手権。近畿は11Rで金子龍、中村有が一走。しかし、裏では江戸川一般戦も始まるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戸田 GI関東地区選手権 5日目

勝手に思い入れた、激突の4R、9Rは期待したような展開にはならず、大西源喜は2着4着。石塚といい浅見といい、こんな時がんばってくれちゃって。阿波と三角はもう一走でようやく初日じゃない一勝。
準優10Rは石渡も考慮しなきゃ、ってことで1=2-6と予想。期待以上に平石ががんばっちゃって1伊藤−6平石−2石渡。11Rは山崎智絶対へたると見て4-1-2/3と予想。秋山がんばっちゃって2秋山−1中澤−4山崎義。12Rは濱野谷届かずってことで2-1=3と予想。熊谷がんばり過ぎちゃってF、西村懲りずに転覆。4濱野谷−2山田竜−5村田。はずし方が少しさまになってきたか<負け惜しみ。
ということで、優出は1伊藤2秋山3濱野谷4中澤5山田6平石。堅めで1=3-4、穴目で2=5ー1/6でどうだ<何が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Masterwork

セカチューと一緒に見つけた一冊。文庫で持っているけれど、やっぱりハードカバーの方が所有欲を満たすので。これも¥105。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戸田 GI関東地区選手権 4日目

戸田に行ったからというわけではないけれど、名人戦はぜひ見てみたいレースと思う今日この頃。3月最後の週末に予定が入りそうなので、総理杯には行けないことがほぼ確定、残念。初SGは初ナイターを兼ねて桐生オーシャンカップが有力。
手元に2枚ある江戸川の指定席タダ券の期限が3/20まで。計画的に使わないと、うっかり失効の恐れあり。
南関競馬電投手続き完了、2/18から利用可能。6ヶ月利用しないと権利剥奪だとか。開催が平日しかない(のも最近知った)ので、油断してるとあぶないぞ、こりゃ。
さて戸田勝負駆け。大西源喜は辛うじてボーダー付近。今日は2走6号艇1号艇。ボーダーを6〜6.5とすれば16点ぐらいで準優出する計算。1走目はよくて3着、2走目に賭けると見た。1作間=3熊谷ー4伊藤/6大西と予想。2走目は渾身のスタートを切ってくれるだろう、もしくはFか。1大西=3山崎智-4石渡/5角谷と予想。
戸田HPのレースリプレイで観戦。4R、大西スタート遅れるも、内側がふくらんだ内を差す!。しかし1周2Mふくらむ...5着。12R、トップ4艇に入って混戦。石渡脱落、山田竜抜け出す...3着。結局ボーダーは5.67、5.33でわずかに届かず_| ̄|○。
というわけで、準優は勝負駆けにピンピンで成功した山田竜と、論外と思ったら準優出した平石に期待。いや、江戸川ホームとしては鉄平を応援しなきゃいかんのか?。落水しても生き残った西村は名誉挽回なるか。新井もちょっと気になるね。加藤と江口は帰郷しちゃったのね。
明日の4Rはモイチ、▲、源喜が、9Rは源喜、モイチ、矢後、阿波が激突だ!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kou

とりあえず映画は見た。ドラマは最後まで見る集中を保てなかった。あとは原作のみ。待てば出てくるブックオフ、で\105。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戸田 GI関東地区選手権 3日目

スタンプラリーには手遅れだが入場無料なので、ポイント稼ぎに江戸川場外へ。到着したら8R発売中だったのでこれだけ買うことに。2阿波はペラ交換でなんとチルトー0.5!。ほんとは+1.5ぐらいにしたくとも、確か戸田は+0.5が上限なので苦肉の策か。昨日的中を紙くずにしてくれた走りを見せた1山崎智はとりあえず織り込んだ方がよさそうだ。で、東京勢に期待して2阿波-1山崎-5長岡。抑えは地元が石塚の方がまともそうだけどインから1山崎-3山来-4浅見。
進入はお約束の134/562。2阿波が好スタートを切るも伸びないのはやはりチルトのせいか、絞りきれず捲り差しに切り替えるその内を角の5長岡が抜け出す。後続は2阿波、1山崎、6石塚の混戦。2周で5-2-1に落ち着きかけたが、3周2M、1山崎が2阿波をインから押し出した。
5長岡−1山崎−2阿波...裏目じゃん_| ̄|○
5-2-1の方がまだあきらめもついたのに。場外にBlogネタ作りに来たようなもんだ。山崎に怒る客の多かったこと。モイチやっと勝ったね。大西源喜もやっと1勝。
しかし、山崎の気合いは認めるが、あいつはここんとこ肝心なところでドカ遅れのスタートをやらかす。最後まで信用ならん。
Road To The Water戸田での_| ̄|○の記録をアップしたので、よろしかったら見てやってくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戸田 GI関東地区選手権 2日目

というわけで、行かず後悔よりは行って(負けて)後悔をよしとすべく、戸田に出撃。朝ちょっとのんびりしてしまい、場に着いたら2R中。寒いのは選手も(屋外の)観客も同じ。努めて水際で観戦。6Rを牛丼タイムとしたので都合九R、ことごとく一着をはずし続け、ようやく当てたと思ったら、がんばらなくてもいい山崎智也のおかげで全敗。大西源喜はいまいち、阿波、平石も精彩を欠く。得点率は石渡が意外にも上位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大盛のみ¥650だけど

復活を待たずとも戸田にはある

050212_130401.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の賭場

3年後はたぶん江戸川

050212_113603.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戸田 GI関東地区選手権 1日目

体力の回復を図りつつ、ネットライブで舟券買わずに予想しつつ中盤を観戦。1日目で誰がどうこうとは言えないけれど、予想が外れつつもなんか久しぶりで楽しめた。落水不良航走の橋本久和は帰郷、阿波勝はブレイクせず。新鋭覇者秋山、江戸川前節覇者熊谷は本日健闘。でも、注目してるのはFをものともしないスタートを切る姿を以前見せてくれた大西源喜。
地元勢の勇姿を戸田まで見に行っておかないと後悔するかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開催の狭間に

江戸川前節終了と共に風邪を発症。くたばっており更新も停滞。関東選手権と共に復帰、ぼちぼち更新予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川 日本写真判定社長杯 最終日

優出1号艇の江戸川周年チャンプ熊谷に敬意を表して本場へ。実は今年初めての場だったりする。優勝戦目当てだったので、到着したのは10Rの10分前、入場無料だが、ポイント加算もない。遅ればせながらファン手帳を入手。
水面状況は北風=バックで追い風、下げ潮30cm。全てがイン有利。展示では3伊藤と5谷本がいい感じに見えた。チルトは奇数艇が0、偶数艇が−0.5。データー社の口上も聞かず、自力で予想。熊谷の頭は1-2-4/5、熊谷2着で2/3-1-3/2、と堅めで4点。後は穴狙いで熊谷3着の2=5-1と3=5-1、熊谷はずしの2=5-4。計10点。
結果は5谷本がうまく差したけど差しきれず1熊谷−5谷本−4深井。自分でイン有利を認めながら、インからまとめきれなかったのは、何が起こるかわからない競艇だから、ってのは単なる言い訳か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川 日本写真判定社長杯 5日目

JLCは年末年始に賞金王決定戦をはじめ、かなりの無料放送をしていたのが、有料受信していた身にはちょっと不満だった。近畿4場や平和島の無料放送もあることだし、今月はJLCを契約するのはやめた。ので、ちょっと情報不足の環境ではある。
で、今日たまたま見たレース。びわこ8Rは三着が同着。住之江11Rは西島、守田が派手に転覆、絞った高濱が妨害失格。
江戸川は勝負駆けの結果、優出は熊谷、野添、伊藤、深井、谷本、岡瀬。当てる予想は1=2-3/4。期待の予想は5=2-1/6。
多場は追ってなかったけど、浜名湖の準優濱野谷三着は残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川 日本写真判定社長杯 4日目

明日の勝負駆けを控え、熊谷は当然の得点率トップで、、野添、深井、小林、伊藤、岡瀬、岡部、谷本、藤生、山本と続く。得点率7.00にわずかに届かない川合、坂本、尾崎あたりは他力本願か。ってことで、上位はA級が占めている。
オートの電投申込書類が届いた。同じ銀行でも、オート、JRA、南関4競馬それぞれに口座開設、それも投票用と引き出し用の2口座を開設しなければならない。JNBで競艇も競輪も投票できる、この便宜に対抗する気はないようだ。運営団体が別とはいえ、なんだかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川 日本写真判定社長杯 3日目

今日は1号艇の三連対が五Rしかなかった。6号艇も五R、5号艇が八R、下げ潮だからといっても、番組次第ではこういうこともある。というか1号艇の常勝じゃつまらないんだけど。
11Rは5小林−2川合−1野添で本日唯一の3万舟、昨日までオール2着で前走1着の小林にオール三連対で前走1着の野添は買えるから、成績いまいちなれど2号艇A2川合を絡めるのは、買い目としてはありだと思うけど。まぁ、買ってなきゃ説得力ないね。
坂本がオール2着を継続。野添、大塚、小林、伊藤も熊谷追撃態勢。しかし6日制なので、まだどんでん返しの可能性はある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川 日本写真判定社長杯 2日目

昨夜、書いてアップロードしようとしたら、どうしてもniftyにつながらなくて、そのうち本文を消失してしまったのであった...と思っていたのにアップされてる。なんだこりゃ。
初日ピンピンの藤生、堂原は惨敗。順調な熊谷に対抗できそうなのは野添、山本、伊藤、大塚あたりのやっぱりA級。
今宵22:00日テレのドラマ「87%」で江戸川でのロケが放映予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川 日本写真判定社長杯 1日目

今節の江戸川はレース中ほとんどが下げ潮。これはイン有利に働くはず。本日は6の頭でも万舟なし。ほぼ勝率通りの決着だ。でも選抜戦の3熊谷は2着。A2藤生、B1堂原が2走6号艇1号艇でピンピン。ちなみに優勝賞金は100万。96万なんてのより賞金らしい。
浜名湖GI、吉田徳夫は5着、残念!3月の江戸川は2節しか開催がない。総理杯があるとはいえ、これはちょっと寂しい。明日からの多摩川は面白いことするんだね。

笹川賞投票。
1 中 村 有 裕   7 北 川 幸 典 
2 阿 波 勝 哉   8 玄 馬   徹 
3 三 角 哲 男   9 大 神 康 司 
4 白 井 英 治  10 矢 後   剛 
5 山 室 展 弘  11 出 畑 孝 典 
6 星 野 太 郎  12 金 子 龍 介 
次点は吉田拡郎、かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »