« 若松 日本財団会長杯 最終日 | トップページ | 江戸川 GI江戸川大賞 1日目 »

ZO-3

中学生の時買ったアコースティックギターを先日処分した。放置していたので、陽に焼け埃が積もり、ペグは錆び哀れではあったが、今更弾き続けるほどの質でもないので思い切った。そのままでは有料回収なので、解体して燃えるゴミとして出すことにした。鋸を使って分解したが、やはり寂しさがこみ上げたし、愛着があったので、解体作業は桐野夏生の「OUT」を連想してしまった。
学生時代のささやかなバンド活動ではベースを弾いていた。Paul MaCartneyとQueenのJohn Deaconに傾倒していたからだ。当時のエレキベースは今もケースに入れて保存しているし、これは処分するつもりはない。しかし、近頃ヘヴィメタづいてくると無性にギターを弾きたくなる。実は数年前に手に入れて、ほとんど弾いていないZO-3が手元にある。

|

« 若松 日本財団会長杯 最終日 | トップページ | 江戸川 GI江戸川大賞 1日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/6615777

この記事へのトラックバック一覧です: ZO-3:

« 若松 日本財団会長杯 最終日 | トップページ | 江戸川 GI江戸川大賞 1日目 »