« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

下関 SGグランドチャンピオン決定戦 回顧

優勝戦、あんな舟券誰が買うんだ!、と思ったけれど、身近に(と勝手に思わせていただいております)的中してる人がいるわけで、まだまだ未熟な自分を思い知らされる。もし、4山本から買うとしたら、どういう発想が必要だったか。好きな緑の6号艇と、今節勝って欲しい2今村を絡めて4-2=6。なんて、あとからはなんとでも理屈がつくから空しいだけか。
江口が回り直した進入。現行スタ展しか知らない私は、「へ〜、これがスタ展の妙味なのか」程度にしか感じなかったのだが、先輩諸兄の綿密な分析には感服する次第。仲口の出遅れ無理矢理3コースは心情的にわかる気がするが。
松井は私にとって上瀧と並ぶ舟券に貢献しないSGウィナーと認定。これはほとんど逆恨みだけれど。
どーでもいいけど、オーシャンカップの壁紙、鮫が浮いててなんか変。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下関 SGグランドチャンピオン決定戦 最終日

つらつらネットライヴを見ていたのだが、今日はやけに4号艇が連に絡む。1号艇でイン有利、と違って4号艇は4コースとは限らない。出目というのは確率のいたずらだから、根拠があるわけではない、というのが持論。優勝戦、4号艇はピーチガイ山本。
ちょっと迷ったけど、ここは今村に勝って欲しいのだ。GI江戸川大賞でドリーム戦インタビューにも出たのに帰郷したのが江戸川オフィシャルの動画を見てわかったので、よほど体調が悪かったのだろう。夢や願望で当たれば苦労はないけど、今節は今村に勝って欲しい。
12
蓋を開ければ4カド山本の捲り一閃、4山本−6江口−2今村。4から買ってもこれは考えなかったろうorz。
宝塚記念、ゼンノロブロイ3着、リンカーン4着、アドマイヤグルーヴ8着。見当はずれじゃなかったことにしておこう。
11r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下関 SGグランドチャンピオン決定戦 5日目

テレビ中継は12Rしかないので、10Rを見たくて江戸川場外へ。着いたら展示は終わってた。
10R 仲口上瀧中澤濱野谷山崎森秋
いつもなら仲口に期待するのだが、今日は上瀧が期待に応えてくれそうな気がした。山崎と濱野谷二人揃っての優出はなかろう。森に注意、中澤切り。2-4/5/6-1、1-2-6、抑えで1-4-5。進入は展示と同じ枠なり。上瀧凹む。1仲口−5山崎−4濱野谷or2。
11R 今村山本林吉川今垣森竜
今村と今垣で堅いだろ。1-5-3/6、5-1-2/4、抑えは1-3-5。進入は今垣が展示より内の126354。1周1Mで吉川がくるくる。1今村−2山本−5今垣orz。
12R 松井平石重成西村岡本江口
全員スローかってとこで西村が回り直すわけわか展示。平石はアウトじゃないし松井はないと見て、地元岡本から5-4/6-1、5-1-3、4-5-1に抑えで1-5-2。進入はアウトが回り直して枠なり123456なんだそりゃ。1周2Mで岡本は消えてしまった。1松井−6江口−3重成こんなの買えるか_| ̄|○。
ということで、優勝戦は松井今村仲口山本山崎江口。あのドリーム戦から1号艇の松井か、今村=仲口からか、山崎/江口を絡めるか、はたまたピーチガイか、う〜ん、悩むぞ。負け戦とはいえ、11Rも面白そうだ。
常滑、長嶋は3着1着、この結果は遅すぎた。優勝戦は西村め大瀧横西素子さん倉田中里。3=4-1/2なんかどうでしょ。長嶋は1回走りの1号艇。イン逃げ決めて見せてくれ!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下関 SGグランドチャンピオン決定戦 4日目

勝負駆けの長嶋は4着で準優出ならず。優出ボーダーは6.00あたりなので、3着だったら届いたかも、といっても後の祭りだが、やはりイン戦覚えないとなぁ。
いやいや、グラチャン。今村豊予選2位で通過。初日どうなるかと思った松井が1位。山崎智も勝負駆け成功。準優は10Rが一番面白そう、そしてむずかしそう。
宝塚記念はゼンノロブロイ−リンカンーン−アドマイヤグルーヴ、かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下関 SGグランドチャンピオン決定戦 3日目

昨夜書こうとしたら、ニフでログインがエラーになってしまった、んがぁ。モブログで書くほど根性もなかったのだが。
山崎智が転覆して、明日の勝負駆けが注目だが、それにもまして今村豊のがんばりに期待したい。おそらく体調万全ではなかろうに、地元の意地を見せているのはさすがだ。それにしても、フライング休みとはいえ、前年覇者原田がいないのは解せない。その分は仲口に期待。
江戸川優勝戦、福田亀本岡部北岡沖口木村、地元不在。1=2-3/4という配当に期待できない予想なので買わなかったが、1−2−4で決着。週末はグラチャン場外、来月は二節しか開催がないという寂しさ。
エロトピア常滑では「子」でも「美」でもない「記」の長嶋が昨日2着、今日3着2本。得点率は計算してないけど、準優出の望みありそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下関 SGグランドチャンピオン決定戦 1日目

12Rドリーム戦、2松井が展示もレースもピット離れ悪く6コース。そんなの場にいなくてどうして舟券買えるのさ。まぁいたところで1今村−5山崎−3上瀧は買わなかっただろう。
江戸川は3日目、亀本と北岡が一歩リードの感あり。B1木村、B2川上が健闘。
エロトピア常滑初日、6号艇が5コースのパターンが多い中、6号艇は六Rで二連対、八Rで三連対という緑の日。長嶋は3着4着。ドリームは 1=2=5で堅いだろと思ったら、2横西−4西村−5濱村。6号艇が絡まないと、配当に旨味はないか。
奇しくも今グラチャンは、拙Blog開設一周年記念競走。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川 一般競走 1日目

かねがね気になっていた、対岸の観戦ポイント。入場料¥100が惜しいのではなく、バックストレート側の観戦ポイントって、競艇場では皆無と思ったから。試しに行ってみた。
bs1
6Rの進入状況。江戸川の堤防スタンドは水面に近いが、決定的な違いはフェンスの有無。手を伸ばせば消波装置に届きそうだ(届かないけど)。
bs2
1周2Mの攻防。1Mにしても、この角度が見えるのは、戸田の橋とか尼崎の駅からの通路とか、あまりないように思う。多摩川の駅からのスロープはしっかり目隠しされてたし。
ではあるが、所詮本場の外。場内放送も聞こえないし、出走表も売店もトイレもない。携帯があれば投票はできるだろうが、利点は高速道路高架下で日陰で夏はしのぎやすかろうことと、午後に逆光にならないことぐらいか。勝った選手に手を振っても(おそらく)愛想振りまいてくれることもなかろう。やっぱり競艇は本場で楽しまなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後半グラチャン裏開催

明日からの江戸川一般戦は、見事に地味な顔ぶれ。初日企画番組の9Rはオーバー50歳の戦いだ。誰買ったらいいかわからんけど、見るのは結構面白いのだ、こういう一般戦は。でも、本場参戦するかどうかは微妙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川 一般競走 最終日

気合いの入らない今節。ポイントカード点増しなので、初日は素子さんとノダショー見に本場へ。数レースはずして、落ちてるはずれ舟券と合わせて優勝者予想クイズに応募。せこい。予想は順当に熊谷。優出したけど3着だ、これもはずれ。
今週末からJRAもJNBを使った即PATが利用可に。残るオートレースも早くJNB対応して欲しいもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒲郡 三河湾グランプリ 4日目

たまたまビクトリーチャンネルをつけたら、蒲郡ナイター7Rの中継。7,8Rは今物議を醸している進入固定だ。実は、江戸川が実質進入固定なので、似たようなもんだろうと何も気にとめていなかったのだ。実際は、ピット離れは阿波勝哉が6人いるような感じで、オールダッシュ。コース取りの駆け引きはないものの、競走は本来の姿のような気もした。だってさ、用意、ドン!って感じでしょ。正直な話、最初に見た競艇が江戸川だったので、コース取りの妙味を知らないかわりに、すんなり入り込めたと思う。艇番とコースは無関係、展示と本番も無関係(とも言い切れないが)、ではのめり込む前に敬遠したかも。
逆に言うと、江戸川は進入は固定でもスロー、ダッシュの選択が残っているから、進入固定とは一線を画しているんだな、と自己満足。
で、その蒲郡7Rなんだが、5−2−6は11万超のド万舟。次の8Rは一番人気の3−1−5で¥900。いや〜、競艇ってむずかしいっすね。
さて、今話題沸騰のエロトピア戸田。長嶋は12R記者選抜2号艇一回走り。自ら大外周りで昨日に続いて6着。まだ枠を主張する腕はないってことね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

a coupon

TSUTAYAからクーポンが来たので、ヘヴィメタル借りまくり。近所に2店舗あるが、片方はえらく在庫が充実しているのだ。もう一方はお粗末だが。
Reign in Blood/Slayer
Vulgar Display of Power/Pantera
Iowa/Slipknot
Youthanasia/Megadeth
Strangers in the Night/UFO
Spreading the Disease/Anthrax
Master of Puppets/Metallica
Passion & Warfare/STEVE VAI
Heaven & Hell/Black Sabbath
Trilogy/Yngwie Malmsteen
BURNING BRIDGES/ARCH ENEMY
SILENCE/SONATA ARCTICA
IMAGES AND WORDS/DREAM THEATER
DEFENDERS OF FAITH/JUDAS PRIEST
...AND JUSTICE FOR ALL/METALLICA(これは有名な空耳「バケツリレー 水よこせ」の"Blackened"収録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戸田 GIII女子リーグ第4戦 1日目

戸田はネットリプレイも提供しているが、テレビ埼玉の公営競技ダイジェスト「BACHプラザ」でも見ることができるのがありがたい。
長嶋は3着2本でまずまず。二走目7R1号艇は大外に出されるかと思ったが3コース。
12Rウインク選抜、池横西海野水口西村濱村。一番人気は水口だったらしいが、順当に考えれば2=3=6だろ。枠なり進入で結果は6−2−3の2万超万舟。買えばよかったorz。
今節は明日から雨にたたられそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川 GI江戸川大賞 最終日

優勝戦。気分的には三連単全通り買えそうなぐらい迷った。昨日の準優を見送ったので、その分買い目を増やすことに。1濱野谷=2市川=3石渡のうち、3の2着はないと見て1=2-3と3-1=2。5寺田から5-1=2、穴狙いは4齋藤から6須藤を絡めて4-1=6。濱野谷がへたれたら全滅だ。が、江戸川ではそれはないと信じて。
オフィシャルに1周1Mだけリプレイがあるけど、市川届かず1濱野谷−3石渡−5寺田−462で決着。ないと見た石渡が2着とは_| ̄|○。寺田3着も買ってないから完敗だ。
来節は連続斡旋の熊谷シリーズとなるか。素子さんとノダショーも参戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Power Supply

こうして入手したミニアンプもエフェクターも006Pバッテリー駆動。なので、そのままでは不経済だし、どれも外部電源対応なので ACアダプターで使うことに。幸い手持ちのモデム用が容量的にはマッチ。しかしプラグ形状が合わないし、このままでは一個しか電源供給できないので、改造することにした。容量があわないモデム用アダプターからプラグを流用、さらにパーツを調達して並列接続し、四個の機器に供給できる仕様。アンプ、エフェクター×2、チューナーぐらいで当面しのげるかな、程度の判断で四分岐。久しぶりに半田ごてを握ったが、結構手こずったと白状しておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川 GI江戸川大賞 5日目

準優メンバーは、そこそこ役者が揃った感あり。そしてどの番組も1=2しか買えない感あり。なので、配当も期待できず見送り。結果的に1−5,1−2、1−2で買ったとしたらマイナスだ。11Rは3着同着の熱戦。
2R、今頃金子龍1着、2走目は6着だが。6R阿波5コースからようやく1着、折下転覆。9R原田ようやく1着。田頭はついに1着取れず。
優勝戦は濱野谷市川石渡齋藤寺田須藤、東京広島千葉東京山口埼玉。熊谷には申し訳ないが、去年に比べて役者は揃った感がある。ドリメンで唯一市川とともに残った濱野谷は強運の1号艇だ。1=2は堅そうだが、3も侮れないし5に期待もしたいし、4は買ったら来ないし、6は切ったらきそう。さてどうする?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

METAL ZONE

あえてミニアンプを買ったのに、ヘッドフォンを使わなければならないのはなんとも理不尽である。ので、エフェクターを使ってみようかと。運良く中古が見つかったので購入。BOSSのMETAL ZONE MT-2だ。とにかく歪むというモデル。ミニアンプの極小音量でもヘヴィメタサウンドが再現できる。実はこれ、結構重要で、一度でも人前でフルボリュームで演奏すればわかることがだ、エレキ弦楽器は小音量でいくらうまくても、フルボリュームでそのままうまいとは限らないのだ、音質の違いを差し引いても。その辺はアコースティック楽器との大いなる違い。
思えば、以前ベースを弾いていた頃に後発メーカーとして登場したBOSSだが、参入早々評判だったのを覚えている。エフェクターは当時も今と同じぐらいの売価だったと記憶する。LPもろくに買えなかった時分だから、垂涎の的だった。ちょっと感無量。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

METAL ZONE

あえてミニアンプを買ったのに、ヘッドフォンを使わなければならないのはなんとも理不尽である。ので、エフェクターを使ってみようかと。運良く中古が見つかったので購入。BOSSのMETAL ZONE MT-2だ。とにかく歪むというモデル。ミニアンプの極小音量でもヘヴィメタサウンドが再現できる。実はこれ、結構重要で、一度でも人前でフルボリュームで演奏すればわかることがだ、エレキ弦楽器は小音量でいくらうまくても、フルボリュームでそのままうまいとは限らないのだ、音質の違いを差し引いても。その辺はアコースティック楽器との大いなる違い。
思えば、以前ベースを弾いていた頃に後発メーカーとして登場したBOSSだが、参入早々評判だったのを覚えている。エフェクターは当時も今と同じぐらいの売価だったと記憶する。LPもろくに買えなかった時分だから、垂涎の的だった。ちょっと感無量。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川 GI江戸川大賞 4日目

場に参戦。眼前に広がるのは、滅多にない穏やかな静水面。潮は下げから上げ。これは波乱が少なそうだ。
1R、4金子龍に勝てといわんばかりの番組。もちろん金子から買う。1周1マーク、捲るかに見えた金子はふくらんで転覆。この静水面でこけるかね。舟券パー。2R、繁野谷Fだけどこれは関係なし。3R白水Fで返還。
その後、勝負駆けの画を描ききれず、全てはずれ。F2高橋はがんばりすぎるし。寺田がピンピンで勝負駆け成功。熊谷は尻すぼみ。
準優1号艇は濱野谷、市川、石渡。この3人は安泰かなと。それにしても、混んでた。疲れた。
安田記念はアサクサデンエンとはね。オレハマッテルゼ11着、ハットトリック15着と惨敗。
11r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Not Yumizer

今日はちょっといいわけを。すっかり散財日記化しているここだが、何も金が有り余っているわけではない。ましてや後先考えず支出しているわけでもない。
私も一介の勤め人であるわけで、昼食は外食である。普通にランチ食べてコーヒーでも飲めば、一回¥1,000ぐらいはかかるだろう。私は自分に昼食一回辺り¥500の制限を設けている。ただし、一ヶ月平均ではあるが。だから¥700のランチを食べたら、次の2日は¥400でしのいで平均¥500を維持するみたいな。一応Excelで集計しているが、翌月繰り越しはなし。これで一ヶ月の昼食代を¥1万ぐらいに抑えているわけ。一回¥1,000との差額は¥1万ぐらいになるわけだから、その分CD購入資金にまわせると。
それでも本当に欲しいものは買ってしまう、悲しい性。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川 GI江戸川大賞 3日目

いくつかのBlogで、進入が「/」とか予想が「ー=」とか「--」とか書いてあるのを見かけていた。もしかして艇番を表示しないのがお約束なのかとか、あれこれ考えたのだが、これ皆、丸数字で表示されていると気付いた。機種依存文字はMac.環境ではIEだと(月)みたいに化けるが、Safariだと無表示なのだ。競艇BBもMac.非対応だし、辛いねぇ。
天気予報は少しずれて、日中は日も射し、雷雨になったのは最終レースのかなり後。今日は雨と決めていたので、場に行くつもりはなく、いろいろ用事をやっつけたが、ちょっともったいなかったか。
濱野谷が順調なようで。高橋勲F。この前のGWレースでもF切ったろーが。
大津びわこ競輪でGIやってたなんて、全くのノーチェックだった。
安田記念はハットトリック-オレハマッテルゼーアサクサデンエンでいこうかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川 GI江戸川大賞 2日目

重成や秋山が盛り返してきたね。市川、熊谷、濱野谷も好調。原田、三角はそろそろ挽回しないと。ゴンロク阿波は準優出は無理でも一発に期待したい。今日の予想は全てはずれ。
明日は濱野谷も原田も田頭も石渡も折下も須藤も2回走り。ということはおそらく勝負駆けの4日目は1回走りだろう。明日は明日で見たいけど、天気は雨の予報。屋根付き一般席がない江戸川は辛いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MARSHALL

しかし、ZO-3ではヘヴィメタのディストーションサウンドはちょっと辛い。いい機会だとばかり、以前からインテリア?としても目をつけていたMarshallのスタックを手に入れた。何十年も前から、ハードロックといえばMarshallのスタックで決まりだ!。ただしミニアンプである。右下のタバコと比較すると、大きさがわかるだろう。
ただし、残念ながらこれでもディストーションサウンドは近所迷惑な大きさで鳴らさないと味わえないので、ヘッドホンを使って我慢しているのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸川 GI江戸川大賞 1日目

女子選手がゴルフコンペをするそうな。極妻のコンペ風情ではなかろうかと、いらぬ心配。
待望の周年記念にネットリプレイがないのがなんとも残念だが、とりあえず全レース予想、5R一つだけ該当。3Rのイン3艇、石渡、折下、須藤の争いは面白そう。江戸川鉄平が面目を保ったけど、うかうかしてると江戸川の称号をMB記念江戸川代表折下にもっていかれるぞ。阿波はまだセッティングがでてないみたい。白ヘマと呼ばれても、濱野谷は江戸川では強いんだよな。あと市川も結構やる。金子龍は2走目に転覆。
今村が一回も走らず私傷病の為帰郷。常滑に行ってなかったらかなり落胆しただろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »