« 江戸川 さわやか杯 最終日 | トップページ | 三国 GIII女子リーグ第6戦 3日目 »

Come Taste The Band

Deep Purpleの二枚看板といえば、Ritchie BlackmoreとJohn Rhode。そのRitchieが脱退して、Deep Purpleは終焉したかに思われた。しかし、Ritchieの後にTommy Bolinを迎え発表されたのがこのアルバム。当時、Machine HeadとMade in Japanしか持っていなくて、次はBurnかIn RockかFirebollかStormbrngerかと考えていたはずだが、なぜか買ったのがこのアルバム。
このTommy Bolinというのが曲者で、来日して歓迎レセプションで泥酔して、左腕をひねって寝込んでしまい左腕が利かなくなって、ライブではひょこひょこ歩きながらボトルネックでHighway StarやSmoke on The Waterを演奏したふざけた奴。ソロアルバムのジャケットに富墓林なんて漢字を配した日本好き。そして若くして急死してしまったのだ。
このアルバム、ハード・ロックとしては当時も物足りなかったが、さりとて嫌いでもなかった。威勢のいいブルース・ロックという感じで、今風にいうとAerosmithのHonkin' on Boboに通じるかも。で、久しぶりに聞きたくなったのだが、レンタルにも中古にも見つからないので、Amazonの在庫残り3枚(とわざわざ表示された)の輸入盤を購入。¥1,592。

|

« 江戸川 さわやか杯 最終日 | トップページ | 三国 GIII女子リーグ第6戦 3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/6615867

この記事へのトラックバック一覧です: Come Taste The Band:

« 江戸川 さわやか杯 最終日 | トップページ | 三国 GIII女子リーグ第6戦 3日目 »