« 三国 GIII女子リーグ第6戦 最終日 | トップページ | Clairvoyance »

Submarine

1/700大和を組んでいるのだが、遅々として進まず。なれど、少しずつは作業している。新聞で戦後60年の特集記事を見て興味を持った潜水艦のキットは、パーツ数が少なくて、気楽に組めそうなので、大和の作業で疲れたときに気分転換によいかと並行作業することにした。
正直なところ、潜水艦なんて造作的に面白味がないし、パーツも少なくてつまらないだろうと思っていた。が、そのキットのシンプルさが幸いして、すぐ形になるところが逆に快感。今回手がけているのはハセガワの伊171&361。モールドはハセガワらしいのだが、金型の古さは如何ともしがたく、バリやヒケがそれなりにある。のだが、形状の単純さと小ささがその修正をあまり手間に感じさせないのも確かで、ともすれば大和より熱中してしまうという弊害あり。
しかし、改めて大和の巨大さを認識した。これらの潜水艦も実寸は100mぐらいあるのだが。

|

« 三国 GIII女子リーグ第6戦 最終日 | トップページ | Clairvoyance »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/6615869

この記事へのトラックバック一覧です: Submarine:

« 三国 GIII女子リーグ第6戦 最終日 | トップページ | Clairvoyance »