« ケーブル | トップページ | LIMELIGHT »

弦交換その後

新しい弦は気持ちいいなぁ、などと思いつつ、チューニングしてもチューニングしてもチューニングしても狂う。音が下がる。でチューニングを続けるうちに、トレモロユニットが思いっきり浮いているのに気づく。こんな感じ。
bridge
マニュアルを読み直して、ユニットのスプリングを張り増して、ようやくチューニングを合わせてもユニットが浮かなくなった。
ここで、買った時の店員の説明を思い出した。
「このモデルはトレモロユニットで弦の平行を保ってます」
「アームを使ってユニットを浮かせてウェスをかませてください」
あ〜、つまりユニットを浮かせた状態で交換してかませたウェスを取り除くと、スプリングの張力が効いてこうなる状態を防げるってことかな。でも、ゲージを変えたらやっぱりスプリング調整が必要なんだろうな。

|

« ケーブル | トップページ | LIMELIGHT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/5498784

この記事へのトラックバック一覧です: 弦交換その後:

« ケーブル | トップページ | LIMELIGHT »