« BOSS GS-10 | トップページ | ヘッドフォン二題 »

船橋オート民間委託へ

東京新聞によると、赤字が続く「オートレース発祥の地」船橋オートが来年度から施行業務の民間委託を決定。存続が危ぶまれていたが、当面廃止の憂き目は免れた模様。
昨年、元GPレーサー青木治親がオートレーサーに転身して以来、(元)Ninja乗りとしても注目していただけに一安心。しかし、状況が好転しているわけではない。一度足を運んだことがあったが、とにかくさびれていた、活気を感じられなかった。オートレースは公営競技の中で最も開催場が少なく、注目度も低いと思われる。イメージキャラクターに菊川怜や小倉優子を起用してがんばっているのだが。
てっとりばやいPRは「モンキーターン」ばりのアニメ展開か?。安易かも知れないが、オートレースの魅力をアピールするには有効かと。

|

« BOSS GS-10 | トップページ | ヘッドフォン二題 »

コメント

こんにちわ。
自分は競艇しかやらないですが、同じモータースポーツとしてオートも一度は見てみたいと思っても関西には場はなくて。。。もし、モンキーターンばりのアニメ・漫画がでるなら是非見たいですねぇ~。

投稿: ヒーホー君 | 2005.08.27 15:31

請け負った民間企業が笹川泰弘社長の日本トーターというのが、なんか複雑です。
民間といっても実質的には競艇が船橋オートの救済ということです。

投稿: ラリーズクラブ | 2005.08.28 04:08

ヒーホー君 さま
どんな競技でも生で見ると印象変わりますから残念ですね。場が少ないオートですが、スカパーで無料放送というのが、見る方としてはありがたいです。

ラリーズクラブ さま
そんな会社だとは知りませんでした。おもわぬところに競艇とオートの接点?ができたのですね。

投稿: 森田勝里 | 2005.08.28 13:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/5657592

この記事へのトラックバック一覧です: 船橋オート民間委託へ:

« BOSS GS-10 | トップページ | ヘッドフォン二題 »