« MEGADETH GREATEST HITS | トップページ | ケーブル »

弦交換

中古の車やバイクを買ったら、まずオイル交換。その後のメンテも高級オイルで一定の距離走るより、そこそこの品質の物を定期的に交換してやる方が、結局自分も快適。ギター弦は消耗品とのありがたいお言葉を再認識、早速交換することにした。

漠然とアーニーボールのエクストラ・スリンキーを想定していたが、安くてボトムがレギュラーというのに魅かれて、ダダリオEXL125を選択。近所の島村楽器で3セットパックを購入。

daddario

マニュアルを見ながら交換開始。買う時に店員がボールエンドを切ると言っていたが、ボールエンド付きでも使えるタイプのトレモロユニットだった。元の弦もボールエンドが着色されているのでダダリオのようだ。ただしボトムはレギュラーより細い。適当な長さを見極めて余分をカットするが、まだ見極めが甘い。アコギではカットなんかしたことなかったなぁ。ペグに丸めておくのがかっこよかったのだ、当時は。

わからないのがロッキング・ナットのプレッシャー・パッド・スクリューの締め具合。レンチを使うと、チューニングで弦をゆるめても音程が下がらない現象が発生。指で締めるぐらいでいいのだろうか。買う時聞き忘れたなぁ。

|

« MEGADETH GREATEST HITS | トップページ | ケーブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/5466818

この記事へのトラックバック一覧です: 弦交換:

» D'Addario EXL125 [KSMT :: HR/HM Blog]
メーカ:D'Addario(ダダリオ) 製品名:EXL125 種別:エレキギター用弦 価格:350円(サウンドハウス) サウンドハウスで詳細を表示する 石橋楽器で詳細を表示する イケベ楽器で詳細を表示する ワタナベ楽器で詳細を表示する メインで使用しているギター弦です。ストラトを弾いていることもあるかもしれませんが、よくギターの弦を切ります。スタジオでの練習中やライブでのリハでもありました。そのため、ギターの弦を見て、瞬時にどの弦かを判断する必要があります。このダダリオ弦ではギター弦毎にボールエン... [続きを読む]

受信: 2005.08.14 22:23

« MEGADETH GREATEST HITS | トップページ | ケーブル »