« 鋼鉄神再降臨! | トップページ | JUGULATOR »

ヘヴィメタ5.1ch

ディスクユニオンでAnthems of Rebellionの初回限定盤を発見。中古としては高かったが、状態いいしプレミアムが付いているわけでもないので、意を決して確保。

anthems_of_rebellion

ボーナストラックとして、CDのtrack4,6,7がDTS5.1chで収録されている。この3曲をまずCD2chで、そしてDTSで聞いてみた。5.1chだとセンターchが強く主張するあまり、ヴォーカルが独立しているような印象。サブウーファーは当然バスドラを強調するのだが、これが遠くの工事現場の音のようで、腹に響かず鼓膜を圧迫する感じ。同じ5.1ch再生なら、2ch音源をドルプロIIで再生した方が自然に感じてしまった。でも、リードがサラウンドchから聞こえた時は、ちょっと快感。

サラウンド・ヘッドフォンでも聴き比べ。2chだと両耳の中心に定位するアンジェラが、5.1chだとやや前方に定位。でも、音の密度としてはやっぱり2chが勝るかな、というか馴染んでいる分自然な音像かと。

|

« 鋼鉄神再降臨! | トップページ | JUGULATOR »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/6017883

この記事へのトラックバック一覧です: ヘヴィメタ5.1ch:

« 鋼鉄神再降臨! | トップページ | JUGULATOR »