« MUSA−武士− | トップページ | Podcast »

BIG GUNS

UK盤がHMVで破格に安かったので発注。Rory GallagherよりSACD5.1chの処理への興味というのが本音。

big_guns

これ、間違いなく名盤です。SACDとしても、アルバムとしても。

Roryは今まで聴いたことなかった。聴かず嫌いというか、機会がなかったのと、塗装の剥げたストラトが美しくないから。逝ってしまったことは何かで知っていた。2枚組のDisc1がロック系、Disc2がブルース系って感じかな。乗りのいいリズムで始まって、ソウルフルなヴォーカルと、枯れたストラトの音色のマッチングが絶妙。アコースティックな曲も織り交ぜて、ベスト盤にふさわしい選曲。

SACD5.1chの処理も素晴らしい。違和感を全く感じさせないチャンネルの分離感は、決してステージのど真ん中ではなく、あくまでステージに望んだ臨場を再現。しかも不自然さが一切ない。オーディオCDの高位規格にふさわしい処理だ。DTS5.1chはやはり圧縮している分オーディオ的にはかなわない。

ジャケットとレーベルにRolyの愛用ギターがデザイン化されているが、ボディにさりげなくRolyの肖像を忍ばせている。心霊写真のようとも言えるが、心憎い演出だ。Heavy Metalな方々も、合間に聴いてみてください。魂に訴えるものを感じるはずだから。

ヨドバシアキバのタワーレコード視察。AmazonやHMVより安いね、若干だけど。しかもポイントが付く。でもStonesのUS新譜CDはなかった。このアルバムも、HMVより安く手に入る。石丸が輸入盤の取り扱いをやめてしまって久しかったので、ありがたい存在だ。

|

« MUSA−武士− | トップページ | Podcast »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/6131664

この記事へのトラックバック一覧です: BIG GUNS:

« MUSA−武士− | トップページ | Podcast »