« Rising In The East | トップページ | 津 SG全日本選手権 »

AVP

それぞれは秀作のキャラクターだが、組み合わせるとB級キワモノ作品となってしまうのは、やはり二番煎じ、いや元に続編があるから三番、四番煎じのためだろうか。


avp


「ゴジラ対ガメラ」なら、夢の対決かも知れないが、エイリアンVS.プレデターではどう考えても戦う必然がない。ので、必然的に設定がB級になるわけだ。ストーリーに触れるとネタばれ直結なので触れないが、「そんなバカな」と見ながら何度声に出したことか。

もう、ウルトラB級。でも金かかってる。映像はよくできてる。で、その滑稽な話がね、面白いの。見ていて力が入るの。そして結末にそうきたか、これはやられた、と。これ、わたし的には名作(笑)。

クリーチャーの気持ち悪さも健在。で、当然人間が襲われるわけだけど、人間の血しぶきもむごい死体も描写が一切ない。これは好感度大だ。

|

« Rising In The East | トップページ | 津 SG全日本選手権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/6717252

この記事へのトラックバック一覧です: AVP:

« Rising In The East | トップページ | 津 SG全日本選手権 »