« 実験君 | トップページ | VAN HELSING »

実験君の成果

これだけ音が変わったので、とっかえひっかえいろいろ聴いてみたのだが。

test1
Arch Enemy 「Anthems of Rebellion」 Bonus Track

以前聴いて、かなり落胆したDTSトラック。前言撤回。ちゃんと鳴ればそれなりに聴ける、というか、結構いい。あれだけ耳についたセンターチャンネルのツンツンしたべードラが、自然に鳴っているし、しかも下の方に定位している。Angelaのヴォーカルもセンターで浮くようなことはない。5.1chの必然を感じさせる要素はないが、これも一つの形かなと。

test2
MISIA 「SINGLE COLLECTION」

初めて買ったSACDがこれ。5.1chかと思ったら2chで、妙に高音がきつい印象だった。デジタルサウンドなんてそんなもの、と思いこんでいたが、全く印象が変わった。やや硬めであるが、澄んだ音の集合体だ。ヴォーカルは呼吸を感じるような生々しさ。
こうなるとDVD audioも聴いてみたいのだが、これといった音源がなくってね。

|

« 実験君 | トップページ | VAN HELSING »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/7128456

この記事へのトラックバック一覧です: 実験君の成果:

« 実験君 | トップページ | VAN HELSING »