« Farewell Miss Saigon | トップページ | Les Paul »

SWING GIRLS

涙と笑いの感動青春巨編(笑)、久々に感動した映画。ラストでうるうる(注:涙腺かなりゆるめ)。iMacも出てくる。

swinggirls

楽器の違いこそあれ、楽器を弾く身には共感するところ多々あり。楽器が欲しい気持ちや、弾いているうちに自然と身体がリズムを取って動き始める様が、自然に演じられている。ギターとベースがヘビメタしているところがまた微笑ましい。それにしても、ドラムの子の叩きっぷりは見事。
オーディオ的にも、アナログ盤の山と、ハイエンド再生機器に目を奪われる。ところで、友子たちが小澤先生の部屋を窓から覗いたとき、かかっていた曲は何かご存知のひと教えて下さい。あんな感じの激しい?ジャズも聴きたいんだけど、手がかりがないのです。

|

« Farewell Miss Saigon | トップページ | Les Paul »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/6974942

この記事へのトラックバック一覧です: SWING GIRLS:

« Farewell Miss Saigon | トップページ | Les Paul »