« 2005 The Best 10 +α PartI | トップページ | BATMAN BEGINS »

2005 The Best 10 +α PartII

ベスト3の前に、旧作部門。今年最も気に入った旧作ね。
200512
IN FLAMES:REROUTE TO REMAIN
最近聴いたせいもあるけど、新作も控え、しばらく夢中になりそう。

では本題。

第3位
200503
The Very Best of :Rory Gallagher
ストレートで心地よいロッケンロールとSACDの音のよさを余すところなく発揮したこのアルバムは、ヘヴィメタとは趣向が違うけれど、特別賞では軽すぎるので堂々の第3位。

第2位
200502
Angel of Retribution :Judas Priest
ヘビメタへの復帰へと誘い、決定づけてくれたアルバム。もはや何をコメントしても陳腐になるだけ。ライブに参戦し損ねたのは一生の不覚!。第1位に匹敵するのだが。




第1位
200501
Doomsday Machine :Arch Enemy
Angelaに悩殺され、現在の私のスタンダードとなったArch Enemy。私を虜にしたこのアルバムが、第1位の栄誉を浴すに値するのだ。ライヴも最高だった!。



最後に特別賞
hmsan
「ヘビメタさん」
驚くほどタイムリーに始まったこの番組が、どんなにヘヴィメタ復帰、ギター復帰の助けになったことか。今やって欲しい企画は「Rising in the EastのBreaking The Lawで泣いちゃった彼を探せ!(自薦他薦問わず)」彼は現在ヘヴィメタキッズの間でもっとも有名な素人さんじゃないかい?

|

« 2005 The Best 10 +α PartI | トップページ | BATMAN BEGINS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/7668454

この記事へのトラックバック一覧です: 2005 The Best 10 +α PartII:

« 2005 The Best 10 +α PartI | トップページ | BATMAN BEGINS »