« Tiger | トップページ | A Happy New Year »

Someday has come

大晦日からようやく正月休み。まだ踏ん切りがつかなくて、ネット検索したらいくつかよそさうなレス・ポールを発見、三鷹まで遠征することにした。

駅から5分ほど歩き、ホントにこっちでいいのかちょっと不安になる頃に、こぢんまりしたその店を発見。明るく挨拶して入った目の前に、そのレス・ポールはあった。

ネックが細いという'60sを探していたが、これは'50s。見事に綺麗なトラ杢。そして、あたかも退色したヴィンテージ物のようなハニー・バースト。ちょっと色調が薄いかな、と思ったのも束の間、すぐ杢目とのバランスのよさに目が馴染んだ。眺めながら同世代と思しき店員さんと談笑、この品質の良さを力説して下さる。

持たせていただくと、確かにネックが太い。そりゃ比較基準がIbanezじゃ当たり前。でも、幸か不幸か今まで'60sに触れたことがないので、さほど違和感がない。ギター弾きたるもの、Ibanezは十分条件、Les Paulが必要条件でありたいものだ。ホントは恥ずかしいんだけど、お約束の試奏、アンプはメサブギ。太くて艶やかで伸びのある音だ〜、これぞGibson、って感じ。ちょっと歪ませてZeppelin、ザクザクザク。チョイキズもない新品が年末年始特価で中古並みの価格。あぁもうこれに惚れちまったい!。

量産タイプで、ヴィンテージ的な価値はないだろうけど、長くつきあえそうな一本がやってきた。

lpcomes

|

« Tiger | トップページ | A Happy New Year »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/7921335

この記事へのトラックバック一覧です: Someday has come:

« Tiger | トップページ | A Happy New Year »