« きっかけはBobby Womack | トップページ | 笹川賞ファン投票 »

iPod

車の中では、普段はFMを聴いている。スキー場が近づく山深いエリアでは、NHK-FMさえ受信できなくなるので、iPodの出番である。

コンパクト・フラッシュのMP3プレーヤーから、iPod 1G 10GBに切り替えたのは、結果的に2Gに代替わりする直前だった。でも、1Gに何の不便もなかったので、自力でバッテリー交換もして使い続けた。それでも、酷使に耐えきれず、ホールド機能が効かなくなり、1Gは車載専用にして、iPod mini 4GBに切り替えた。

容量の減少による、iTunesとのシンクロの煩雑さは覚悟していたのだが、盲点があった。液晶が小さいので、再生中にアルバム名が表示されない。ささいなことだが、曲名をなかなか覚えられない身としては、これ、結構不便。

いつの頃からか、iTunesでアートワークと称する、アルバムジャケットのデータ登録が可能になった。無意味な付加価値と思ったが、カラーiPodでは液晶にジャケットが表示されるようになったのだ。今となっては、これ、結構うらやましい。

iPod miniを買った直後にiPod nanoが発表されたが、nano 6GBが出たら間違いなく買い。惜しむらくはFirewire非対応になってしまったこと。nanoの小ささなら、携帯にFMや音楽再生機能がなくても不自由はないし。

|

« きっかけはBobby Womack | トップページ | 笹川賞ファン投票 »

コメント

私もFM派なので家でも良く聴いています。
nanoは扱いやすくていいですよ!
今のところ4Gでなんとかやり繰りしています。

投稿: nobu | 2006.02.01 18:27

nobu さま
やり繰りでもう少し楽したいので、4GBの間はぐっと我慢です。

投稿: 森田勝里 | 2006.02.01 19:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/8302496

この記事へのトラックバック一覧です: iPod:

« きっかけはBobby Womack | トップページ | 笹川賞ファン投票 »