« Amazonとの攻防 | トップページ | G3 LIVE IN TOKYO »

亡国のイージス

アルバムジャケットをBlogにアップするのは、著作権の侵害とも言われるが、アフェリエイトなら違反でないとしたら、効果は同様だと思うのだが。少なくとも私は、このBlogで著作者の利益を侵害しているつもりはないし、自信が利益を得ているつもりもないし、禁止の通達があれば従う。

boukoku

隣国(と明示はないが自明)の工作員と一部の自衛隊員が、イージス艦を占拠し、東京に照準を合わせ日本政府を脅迫する。艦内で一人の男がこのテロに立ち向かう。

戦闘シーンの行き詰まる緊張感と、政府対策本部の間が抜けた対応が対比をなして、物語はテンポよく進むのだが、背景や人間関係がわかり辛いのが残念。それを差し引いても、自衛隊の全面協力と思われる本物のメカの描写が、フィクションということを忘れさせてくれる。

|

« Amazonとの攻防 | トップページ | G3 LIVE IN TOKYO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/8502135

この記事へのトラックバック一覧です: 亡国のイージス:

« Amazonとの攻防 | トップページ | G3 LIVE IN TOKYO »