« How To Use | トップページ | More Tune »

auduo-technica ATH-CK5

BOSEで美しい高音を聴いたからでもなかろうが、iPod miniの音がこもりがちに感じてきた。現用ヘッドフォンは供用後約1年、交換時期が来たようだ。

これまで、SONYばかり、MDR-EX71,EX51,EX71と使ってきたが、初代ほどの感動がなくなったのと、所詮音質には限界があろうと、今回は¥2千円台のものを選ぶことにした。試聴できない一発勝負なので、これならはずれても諦めがつくだろうし。

候補はau-techのATH-CK5とVictorのHP-FX55。価格差はほとんどないので、見た目と家でau-techを使用している信頼感からATH-CK5に決定。白はやたら汚れるので今回は黒に戻した。イヤーパッドはSONYのものに交換するのがお約束らしいが、今までのストックがある。これは白に付属のグレーの方が汚れが目立たない。

athck5

ケーブルはEX71より華奢で、若干短い。このため、スーツの内ポケットに入れても短いのが不満。この短さは、リモコン利用が前提だろうけど、シリコンオーディオではリモコンは(iPodにもあるけど)あまり使わないはず。延長ケーブルも同梱だが、 1mもあるし、SONYよりごついので当然重い。U字型の場合、その重さは全て左耳にかかるので、装着に支障をきたす。それが嫌で、同モデルのネックストラップ型も考えたのだが、価格差が大きいのと、不使用時のかさばりから却下。このモデルは耳に固定するループがついているので、多少は緩和されるだろうけど、本体ケーブルが+10cm、延長ケーブル50cmぐらいが理想かな。ループは通勤時の利用では違和感はなし。

音質はエイジングを経てからでないと、判断できないけど、中高音はいい感じ。低音がどれだけ出るかだな。一晩かけて10時間ほどエイジングしてみた。

イヤーパッドは大中小の大が遮音性に優れるといわれているが、私には大きすぎて奥まで入らず、そのため音が細くなる。かといって小でも奥に固定できず、中がいい感じ。このモデルの音質は賛否両論のようだけれど、エイジングを経て、けっこう鳴るようになった。このモデルは、とてもオーディオ的な音がする。クリアな中高音に締まった低音。穴をふさぐという細工をしなくても、そこそこの低音が出る。さすがau-tech。EX71のドンシャリを求める人には、間違いなく不満だろう。だが、私には満足できる、コストパフォーマンスの高いモデルだ。

|

« How To Use | トップページ | More Tune »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/9003933

この記事へのトラックバック一覧です: auduo-technica ATH-CK5:

« How To Use | トップページ | More Tune »