« Thunderbird | トップページ | LAYERS OF LIES »

Blackbird

とりとめもなく、気ままにギターを弾いているのは、とても楽しいのだけど。

なんか、全然上達してない気がする。かといって、耳コピ始めると、すぐくじける。リフやワンフレーズはいいとしても、完コピは手に負えない、分不相応というか。

そもそも基礎がないから、仕方ないのだけど、性分的に習うとか学ぶってできないタイプ、実践から身につけたい。って、それが遠回りなんだろうけどね。

で、身近な教材が豊富にあるわけで。Guitar Magazineのスコアなんか、興味も持ちやすいし、お手頃。で、弾き始めたのがBeatles(正確にはPaul McCartneyのソロか)の「Blackbird」。全然メタルじゃないじゃん、ってそりゃわかってるんだけどね、馴染みがあるし、ギターが弾ける証になりやすいかな、なんて。人前で、リフ弾いても理解されそうもないでしょ、悲しいかな。ソリッド・ギターで弾く、アコギの曲もシュールでいいか、なんて。GS-10のパッチにも、アコギの音があるのよね。

オリジナルはアナログ盤で持ってる、通称「White Album」。アナログ・オーディオに凝り始めないように気をつけないと。アコギ欲しい病が発症しないようにも気をつけないと。ちなみに、アコギならMartin D-28、と盲目的に思ってたりする。どこで刷り込まれたんだったかな。

|

« Thunderbird | トップページ | LAYERS OF LIES »

コメント

おはようございます。

ビートルズ好きの私が
最初に覚えた想い出の曲です。

難しそうですがコツを掴めば
意外と簡単に弾けますね。

耳コピー出来るのが理想ですが
時間が掛かるのでついつい
スコア買ってしまいます。(汗)

投稿: nobu | 2006.03.27 09:33

nobu さま
GMのスコアは2フィンガー指定なのですが
音源を聴く限り
3フィンガーに思えます
いにしえの昔のアコギ時代も
2フィンガーは馴染みがなくて
少々戸惑いました

投稿: 森田勝里 | 2006.03.27 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/9269114

この記事へのトラックバック一覧です: Blackbird:

« Thunderbird | トップページ | LAYERS OF LIES »