« THE WAR WITHIN | トップページ | How To Use »

Drop D

ドロップDチューニングを試してみた。

今までの6弦の違和感が一気に解消。これがヘヴィメタのリフだったのか。コードストロークなんてしないし、リードパートにもほとんど影響ないし、リフは重厚になって、レギュラーでは出せなかった音が(当たり前だが)鳴る。癖になりそう(笑)。

気のせいだろうけど、6弦を使わないときの響きも、違う気がする。リフを弾くのが楽しくなるね。

もちろん、これはディストーションサウンドでしか使えないので、BoogieのRhythmチャンネルのおいしいところでは楽しめない。そう、BoogieのRhythmチャンネルって、なんともいえない切なく甘い響きなのだ。これで聴かせられるような、フレーズを弾けるようになりたいもの。

|

« THE WAR WITHIN | トップページ | How To Use »

コメント

お洒落なデザインになりましたね~。

ブギのリズムチャンネル好きです。
本当に甘く切ない感じがします。

投稿: nobu | 2006.03.10 16:11

nobu さま
ココログはデザインの制約が多くて不満です。
これも苦肉の策だったりして。

投稿: 森田勝里 | 2006.03.10 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/8974205

この記事へのトラックバック一覧です: Drop D:

« THE WAR WITHIN | トップページ | How To Use »