« Vol.3 | トップページ | Great Boss »

5555

ダイビルだのUDXだのメイド萌えだの、秋葉原はすっかり様変わりしてしまったのだが。

PSE法除外リストにヴィンテージとして登録もされたMESA/BOOGIE STUDIO22に使う、電源プラグの3P-2P変換アダプタを調達しようと歩き回るも、以前と勝手が違い、なかなか扱ってそうな店が見つからず、てこずってどうにか発見。

せっかく近くに来たのだからと、ハイエンド専門店ダイナミックオーディオ5555に寄ってみることにした。ここには¥4000万の試聴システムがあるらしい。それには¥250万のケーブルを使っているらしい。

通りに面した1Fは、アクセサリーフロアでまぁ入りやすい。試聴できるヘッドフォンが数多い。しかし、ここには¥4000万はない。それは最上階の7Fである。雲の上の存在みたいなもんである。3FにJBL&McIntoshフロアがあるので、とりあえずそこで予行演習することにした。

入り口正面に店員が座るカウンターがあって、その右に展示スペースが展開している。エレベーターを降りて入り口に立つと、店員と正対する位置関係にあるので、どうも入り辛い。別にとって食われるわけではないのだが、買う気は皆無なので後ろめたい。店員は視線も合わせず、良くも悪くも無視。あちこちに「試聴はお気軽に云々」の貼り紙があるが、小心者の私には気重である。それでも他に客がいたので少し救われた。

とりあえず巨大な4348やMcIntoshのブルーメーターを拝んで、いよいよ7Fへ。そこは試聴スペースがさらにドアで仕切られていた。中に先客がいたが、ドアのガラス越しに¥4000万の片鱗を拝むだけで、とっとと退散。

まったく小心者である。

|

« Vol.3 | トップページ | Great Boss »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/9364450

この記事へのトラックバック一覧です: 5555:

« Vol.3 | トップページ | Great Boss »