« Hosannas from the Basement of Hell | トップページ | BLUES-ette »

Booker Little

話が前後してしまったが。

タワレコで仕入れてきた3枚のうち、1枚目はこれ。

Bookerlittle Booker Little 「BOOKER LITTLE」

moroQさんにご推薦いただいたアルバムの一つで、今Eric Dolphyが気に入ってる身としては、聴きたくてたまらなくなった。のっけから始まる、魂を揺さぶるかのようなトランペットの叫び。全ての感情がこめられているかのようなその響きは、ヘヴィメタを聴く方も感じるものがあるんじゃないかと思う。

かつてClifford Brownを聴いた時の数倍感動。次なる期待はiPodのCMでお馴染みWynton Marsalis。

|

« Hosannas from the Basement of Hell | トップページ | BLUES-ette »

コメント

「Booker Little」購入されたんですね!

私がこれを始めて聴いたのは吉祥寺の老舗ジャズ喫茶「メグ」(http://www.meg-jazz.com/)でした。

圧倒されました。
即タワレコやディスクユニオンに走ったんですけど、当時は再発してなかったのかどこにも新品がありませんで、しばらくしてから中古レコード屋でようやくCDを発見しました。

ちなみに、このアルバム、高速道で車運転中に聴くとヤバいですよ(笑)。

そういえば、リンクに我がブログを加えて下さってたんですね。気付かず失礼しました。ありがとうございます。遅ればせながらお返しリンクを貼らせていただきました。
これからもよろしくお願いします。

投稿: moroQ | 2006.05.05 21:05

moroQ さん
勝手ながらリンクはらせていただいてました。
今後ともよろしくです。

投稿: 森田勝里 | 2006.05.06 08:28

moroQさん
森田氏ゆかりのルナパパといいます
初めまして。
メグに行かれてたと拝見し、なんだかうれしくなって書いちゃいました。
私も学生時代、亜大ジャズ研の友人に恐る恐る連れて行かれていました。本格派のお店だったのでJAZZ初心者の私には敷居が高かったけれど、ハンフリーボカートのマッチ欲しさに通った記憶があります。同じ吉祥寺のA&Fってご存知ですか?一人で入るには気兼ねが要らなかったので、当時住んでいた仙川からバスでしょっちゅう通ってました。
今ではメグも様変わりしたらしいですし、A&Fは閉店してしまいましたし・・。オヤジになった今では昔の良きものが次々と失われていくことに一抹の寂しさを覚えます。

投稿: ルナパパ | 2006.05.15 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/9816337

この記事へのトラックバック一覧です: Booker Little:

« Hosannas from the Basement of Hell | トップページ | BLUES-ette »