« Naked | トップページ | Surprise »

Hight

音質改善後も気になっていたのだが。

私のリスニング・ポジションは床に座った状態である。不動産事情がネズミ小屋なので、極力椅子を排除した結果なのだが、その程度のオーディオ環境である。

一方、BOSEは出窓設置で、ウーファーとツィーターは横配置で中心が同じ高さ。従って耳より若干上に位置している。

以前、ツィーターは耳の高さに合わせる、と何かで読むか聞いた気がするが、真偽のほどは自信がない。

で、座った位置で立ってみると、明らかに低音が増える。良くなるというのではなく、増えるのだ、厚みが増えるのでもなく、薄いのが広がるというか。この場合、BOSEは耳より下。

で、ふと思ったのだが、201AVMって天吊りで使われることが多いのではないかと。ということは、耳より上に位置して、耳に向かって下向きに設置するのが前提なのではないかと。

早速実験。インシュレーター代わりの黒檀ブロックに碁石(碁の神様ごめんなさい)を挟んで、下向きに角度をつけて、座った状態で聴いてみた。

なんかいい感じ。今度は低音の情報量が増えたと実感できる。もう少し、試行錯誤してみる価値ありと見た。

|

« Naked | トップページ | Surprise »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/10130127

この記事へのトラックバック一覧です: Hight:

« Naked | トップページ | Surprise »