« Shocked! | トップページ | EDIROL UM-1SX »

Guitar Trainer

若者にしか聞こえない音というのがあるのだが。

ネットにあったMP3音源で試したら聞こえない(泣)。どこぞの国ではこの音を携帯の着信音にするのが流行っているそうな。

それとは関係ないけれど、若い頃は耳コピに燃えていた。アナログ盤やカセットテープで何回も何回も何回も聴いてコピーした。それでなんとか形になった、完コピではないにしても。

現在はBoogieを置く部屋にCDプレーヤーがないので、iTunesがそれに取って代わるのだが、どうも思うに任せない。諦めが先に立つ。やがて気力が萎える。その繰り返しで一向にコピーが進まない。

そしたら耳コピーの友を発見。「TASCAM ギタートレーナー」

CDの音程を変えずに速度を半分にできるという文明の利器。科学は進歩したものだ。

さほど高価ではないが、この手の技は、Mac.でなんとかなりそうな気もする。しかし、速度可変再生ソフトは見つからなかった。

気長に中古でも探そうかと思ったその時、デジマートで新品旧モデルを半額で発見。基本機能は同じなので、旧型で十分。大阪の店舗だったが、通販に応じてくれるということで即発注。

Cdgt1 TASCAM CD-GT1

なんともセンスのいい色だ(笑)。

ACアダプター駆動が可能だが、ジャックがエフェクターより小型なので、変換ケーブルを自作。ちなみに極性が逆でセンタープラス。

Convcbl

速度半分にしても、Dragonforceは普通の速弾き並みだった(笑)。

あと必要なのは気合いのみ(爆)。

|

« Shocked! | トップページ | EDIROL UM-1SX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/10689171

この記事へのトラックバック一覧です: Guitar Trainer:

« Shocked! | トップページ | EDIROL UM-1SX »