« USEN440にもの申す | トップページ | 本日のニュース »

CHRIST ILLUSION

試聴した結果、しばらく見送るつもりだったのだが。

各国でセールス好調らしいし、今年はこれまでヘヴィメタの目玉的アルバムに欠けるので買ってみた。

Christillsion
SLAYER 「CHRIST ILLUSION」

ジャケットデザインが過激だということで、発売国によってはデザインが変更された。日本やEUR盤は右に変更、US盤は左のままらしいが?。

しかし、安さで選んだEUR盤は(他もかな?)写真のように、変更された右のジャケのシートが入ってるだけ。だから両方のジャケが楽しめるわけ。

まぁ確かにグロテスクなデザインではあるけど、もっとおどろおどろしいデザインもいっぱいあるよなぁ。

それはそれとして、スレイヤーってのはスラッシュにあって重苦しい音作りをするって印象。これを試聴したときも、それはかわらなかった。ボトム弦をかき鳴らすギターリフばかりが耳について、プレーン弦を弾くリードパートがさっぱり印象に残らない。

それが、聴き込んでいくうちに、唐突にさえ感じるリードギターの高音の、苦悶と絶叫のごとき響きがわかってくる。計算され尽くしているかのような、重厚なリフとの対比を形成しているのだ。

決してメロディアスではないけれど、パワー感のある、完成度の高い音源といえよう。

|

« USEN440にもの申す | トップページ | 本日のニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/11509462

この記事へのトラックバック一覧です: CHRIST ILLUSION:

« USEN440にもの申す | トップページ | 本日のニュース »