« Fire Wind | トップページ | CHRIST ILLUSION »

USEN440にもの申す

USEN440は復旧したのだが。

修理日には電話してから来ると向こうがいったのに、いきなり来た。まぁ、希望した早い時間帯だったので許す。

来たのは感じのよい好青年。壊れたチューナーは当然のごとく交換となったが、彼曰く「結構古いですね、このモデルは雷なんかにも弱くて、中のコンデンサーがすぐやられるんです」あ〜そうなの。「この配線、懐かしいですね、長く契約いただいてるんですか」うん、かなり。

ず〜っと聴取料払ってるわけだから、何年使ってるかぐらいわかるだろ、その「壊れやすい」チューナーを。文句いわなけりゃ、何も起こらなければ、ず〜っとほっとくのかい、高い金取ってるくせに。街中でただでチューナーばらまく前に、既存のユーザーにきっちりサービスせんかい、定期的にチューナーや配線を更新するぐらいのことを。

チューナーは更新する度に大型化。いらん機能が増えて、基本のチャンネル・プリセットはリモコンでしか使えなくなった。リモコンなんて普段使わないんだけど。

受付嬢の対応はいいけど、サービスが伴っていない。それとね、受付嬢、「はい」は一回でいいの。不手際は今回だけではない。なにかにつけて、対応がいい加減なUSEN440。

|

« Fire Wind | トップページ | CHRIST ILLUSION »

コメント

はじめまして。
元社員(工事担当)やってました。
現場の工事担当者を悪く言わないでくださいね。話せばわかるいい奴たくさん居ますから。変にごねる奴には愛想悪い場合もありますが、そこは人間ですからご容赦を。中間管理職とその子分の営業社員がいい加減過ぎるんです!

投稿: さたつ | 2006.08.25 23:21

さたつ さま
文意は「顧客窓口と営業担当に対して」のつもりだったのですが、拙い文章で不愉快な思いをされたようですね、お詫びします。
工事担当の方は、とても丁寧な対応でしたよ!。

投稿: 森田勝里 | 2006.08.26 08:32

私は、上司の不甲斐無さと当時の会社の在り方についていけず辞めてしまいましたが、今でもその時の仲間(工事部員や事務の女性)とは友人として仲良く付き合っています。

投稿: さたつ | 2006.08.26 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/11509143

この記事へのトラックバック一覧です: USEN440にもの申す:

« Fire Wind | トップページ | CHRIST ILLUSION »