« たまにはよかろう | トップページ | 私はいかにしてiPod nano(Aluminum)を使い始めたか »

私はいかにしてiPod nano(Aluminum)を選択したか

最後まで、iPod videoと迷ったのだが。

iPod 1Gに比べれば、iPod miniは十分軽かった。しかし、それだけで満足していたかというと、そうでもなく。iPod 1Gでは表示された、再生中の曲のアルバム・タイトルが表示されない。カラー・ディスプレイ・モデルでデフォルトになった、ジャケットのアートワークも表示できない。そして何より、4GBという容量が、10GBで使い慣れた身には、どんなに理由付けしたところでやっぱり不便この上ない。

だからiPod nanoがさらなる大容量化されるのを心待ちにしていた。が、一方でiPod videoの動画再生機能にも、興味ないわけではなかった。ここにきて、iPod nano 8GBとiPod video 30GBが同価格になった、さて。

動画再生機能があっても、果たしていつ使うか、何を見るか。動画はやはり大画面で見たい。Mac.でストリーミングを見ることさえ滅多にない。iPodを使う通勤時間は、実は貴重な読書時間も兼ねている。ので、その時間を動画鑑賞に充てることも考えがたい。機能が欲しくて手に入れて、機能を使わず終わったのは、多機能ビデオデッキで経験済み。道具に求められるのは、必要な機能を備えているかどうかだ。

かくして、軽量かつ必要な機能条件を満たす道具として、最良の選択はiPod nano 8GBという結論になった。

発送通知から3営業日で到着。三連休を挟んだので、実質一週間。

Nano8g1
コンパクトな梱包。nanoにはiTunes CDも付属しない。それにしても、本当にいいの?ってぐらい小さい。

Nano8g2
iPod 1GのFirewireACアダプタを使って充電中。流用可能のようだ。さすがにFirewireでのシンクロは無理だったが。

でUSB接続するわけだが、2.0といえども遅い!。Firewireシンクロの速さが懐かしい。あと、ヘッドホンのプラグを差してると、ドックコネクタの抜き差しがしにくいね。

|

« たまにはよかろう | トップページ | 私はいかにしてiPod nano(Aluminum)を使い始めたか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/11895284

この記事へのトラックバック一覧です: 私はいかにしてiPod nano(Aluminum)を選択したか:

» ipod [流行通信★ハヤリものはコレだ!情報市場]
今や電話で占う時代!お手軽に電話で占いができます!海外からも!どこからでも!24時間あなたの運勢が占えます。電話してみて! [続きを読む]

受信: 2006.09.21 14:39

« たまにはよかろう | トップページ | 私はいかにしてiPod nano(Aluminum)を使い始めたか »