« mRX-8000 | トップページ | たまにはよかろう »

機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-

ガンダムシリーズで、一番好きなのはZガンダムなのだが。

モビルスーツのデザインが秀逸でバリエーション豊富、そして切羽詰まった戦闘シーンが多いのが魅力。リメイクされるのは、そんな思いが伝わったのかと思った(笑)。

Zgundam3 「機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛- 」

しかし、基本的にシーンの追加にとどまり、画質はよくない。

ハマーン・カーン演じる榊原良子はERでエリザベス・コーディも演じた名優。TV放映時彼女だったかは記憶にないが、存在感ある惚れ惚れする声。

一方、クライマックスの今作で、エマ・シーンの「ハンブラビを追って!」という感情のこもった名台詞は「ハンブラビを追いなさい」と差し替えられ、痛く落胆。レコア・ロンドの最後の悲痛な台詞も妙にあっさりしたものになってしまった。

TV放映時はカミーユ・ビダンの精神崩壊で結末を迎えたのに、本作ではカミーユが幼なじみのファ・ユイリと愛を確かめ合うような?終わり方。リメイクの名の下に、結末を変える手法は大いに疑問。

「新世紀エヴァンゲリオン」も結末を変えてリメイクされるというが、これってそもそもオリジナルは何だったのか、と思うのだ。売れれば何でもありってことか。

|

« mRX-8000 | トップページ | たまにはよかろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/11896737

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛- :

« mRX-8000 | トップページ | たまにはよかろう »