« 燃えつきた | トップページ | LOUDPARK06 余談 »

LOUDPARK06 1日目

人がやるのを見るまで全く気づかなかったのだが。

Lp06tt
ハトメを中心に回すタイムテーブル。

到着して、ビール呑みながらうろうろしていたら、FLYLEAFの演奏が始まった。全く知らないのだけど。

なにしろ音がブーミーである。

経験的にこういうときは、ヴォーカルのべードラカラオケ状態になるので、脳内補正を駆使しないと辛い。従って、曲を知らないと脳内補正のしようがない。

元を取らなきゃ損と全てを聴くことは体力的に厳に慎んでいたので、販売ブースを回ったりして適当に備える。サイン会は目当てのステージとかぶるので断念。

ANVILの終盤に私的メインその1であるOPETHの為にミキシングコンソール脇で待機。しかしそのままでは済まないことを、知る由もなし。

OPETHが登場するとステージに向かって平行移動の圧力、ま、当然ね。曲のサビで周りが飛び跳ねだす、OPETHがそんな曲調だったとは、かなりの認識不足だったらしい。いや、それよりも、ステージなんかさっぱり見えないし、この人波のパワーに身の危険すら感じた(笑)。

とっとと後方に退散。ミキシングコンソール後方だと、人と間隔をおいてステージ全体を見ることができる、当然遠いが。この時点で今日は遠方から眺めることに方針決定(笑)。ただし、この位置はステージが進むにつれて後方にスライドするが。

で、OPETHなんだけど、うまい、音がクリア。曲はほとんど覚えてないけど、脳内補正なしでも曲として聴こえる。

1ステージは小一時間。曲を知らないと私のノリも静かなので、ただ立ってる状態に近い。これは持病の坐骨神経痛にはえらく辛いので、1ステージごとにベンチで座って小休止を余儀なくされた...。

こういうフェスはアンコールが皆無だけど、ほぼ予定通りの進行なので予定も立てやすい。HARDCORE SUPERSTARの終盤から私的メインその2のDRAGONFORCEに備える。

DRAGONFORCEでもブービーさが災いして、ギターの疾走感はわかるけど、メロディラインが飲み込まれ気味。中盤、ヒートホークとビームライフルのツインリードになって、最後にはドラえもんモデルまで登場。ESPと関係あったっけ?。

BACKYARD BABIESの終盤を聴いてCATHEDRALへ。勝手に重苦しい曲を想像していたのだが、なかなかノリのいい曲を聴かせてくれた。シンプルな楽器構成であの音作りは見事。

さて、いよいよ私的メインその3真打ちARCH ENEMYである。Nemesisでオープニング、遠巻きにノる(笑)。ブーミーさには脳内補正全開。アンジェラのメイクはくま取りだ〜。途中、白NINJAを使うマイケル、白もかっこいいぞ。ラストまで短時間に凝縮された、密度濃いステージにもう、満足、呆ける(笑)。

ANGRAとNAPALM DEATHは少し聴いただけ。予想外に気に入ったのがANTHRAX。キャッチーに感じる曲が多かったせいかもしれないが、「みんな飛び跳ねろ〜」みたいなノセ方もうまい。脳内補正なしでも十分楽しめる。

そして最後のMEGADETH。なんかデイヴのギターばかり見ていたなぁ。少し早めに退却。

5年分ぐらいのライヴを見た感じ(苦笑)。満腹感はあるけど、満足感とはちょっとだけ違うような。

|

« 燃えつきた | トップページ | LOUDPARK06 余談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/12289715

この記事へのトラックバック一覧です: LOUDPARK06 1日目:

« 燃えつきた | トップページ | LOUDPARK06 余談 »