« 滞りなく | トップページ | そしてST62に残された問題 »

かくしてST62復活

手をかけた愛着はもちろんだが。

ローズ指板が思いの外かっこいい(笑)。約1週間のリペア中は晴天が続き、空気が乾燥していたのはラッキーなのかな。

St6208 2CSと3CS揃い踏みの図

組み上げて、弦を張り、弦高調整、オクターブ調整、PU高さ調整、仕上げも念入りに。今回の経験は凍結中のベース復活にも大いに役に立ちそうだ。

ケースがないのはちょっと困るかな。でもギターより安いケースじゃないとやだな(笑)。
実はちょっと置き場所にも困ってたりして(爆)。

|

« 滞りなく | トップページ | そしてST62に残された問題 »

コメント

組み上がりましたね!!

買値より安いケース・・・・・
難しいかもね???(笑)

投稿: Wolfey | 2006.11.14 05:47

Wolfey さん
やっぱりリサイクルショップですかね(笑)

投稿: 森田勝里 | 2006.11.14 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/12642423

この記事へのトラックバック一覧です: かくしてST62復活:

« 滞りなく | トップページ | そしてST62に残された問題 »