« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

で、今年も終わる

わたし的には、カレンダーが一日進むだけなのだが。

世間は普通に過ごさせてくれないので、ちょっと憂鬱な時期でもあるのだ、年末年始というのは。まぁ、Blogも年末年始をネタにしているので、偉そうなこと言えないが。

で、年頭に、「ギター上達」を目標に掲げていたのだけど。

達成したのは「ギター増殖」(爆)。

道具は多けりゃ便利だけど、使いこなさなければ道具としての役割を果たさないわけで。そんな道具ばかり増えてるのよ、情けな〜。

不幸中の幸いは、Mac.に比べたら陳腐化の速度が遙かに遅いこと。

今日、久々にGS-10を弄りつつ、コンパクトエフェクターにうつつを抜かさずもっと使わなきゃな〜とつらつら思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年の出来事

こんなこともBlogがあるから書けるのだが。

今年の出来事
1月 ストラト欲しい病発症
2月 MESA/BOOGIE STUDIO22導入/荒川静香金メダル
3月 ERIC DOLPHYからJAZZ熱再燃/王ジャパンWBC優勝
4月 「ROCK FUJIYAMA」放送開始に刺激される
5月 スピーカー調整からオーディオ熱再燃
6月 音源公開法を覚える/ワールドカップ
7月 アメ・デラ・ストラト導入
8月 東京大停電に遭遇/1周年
9月 Mac Pro/iPod nano導入
10月 プロバイダ変更/LOUD PARK 06
11月 ST62導入/ぎょうざ倶楽部入会
12月 24に改めてハマる

結局散財し続けただけか(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

全日本フィギアスケート選手権 女子フリー

放送開始に間に合わなかったのだが。

注目していた太田は見ることができず。振るわなかったようだ。上位でノーミスだったのは真央のみ、これが実力か。恩田は最後まで納得の滑りができなかったようで。安藤は肩のアクシデント。ミスはしたものの、中野が3位に。舞も期待してたんだけど。

それにしても、マスコミは女子シングル偏重ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本フィギアスケート選手権 女子SP

他に見るものもなかったのだが。

見始めると、逸材が揃っているだけに面白い。上位6名は順当な顔ぶれ。心情的には、引退を宣言している恩田を応援したいが、表情まで見事に演技している中野が一押し。技術的に完璧な真央がノーミスなら順当に優勝だろうけど。

今日見るまで知らなかったけど、将来性は太田由希奈に期待大。バレリーナのごとく指先まで演技しているのが見事。

明日も仕事っす...。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SLIPKNOT

とって食われやしないのだろうが。

先週今週とHEAVYMETAL.TV でSLIPKNOTのPVが多用されてる。

9.0: Live

見た目は普通にキワモノだが、音楽的には結構好きだったりする。機会あれば、ライヴに参戦したいと思う反面、




恐ろしげでもある(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃がした魚は大きい

とはよく言うが。

音質最高と評判のアルバム。Amazonでウィッシュリストに登録してはおいた。

Morph the Cat 「Morph the Cat」 Donald Fagen

登録時、US盤がなんと¥980!だったのだ。これだけでは送料無料にもならない安さ。HMVをメイン利用している身としては、HMVより安くて在庫ありのものと抱き合わせ発注するしかなかったのである。

そうこうするうちに、在庫切れになる(涙)。再入荷したら倍の値段になった...。勿論レンタルなんぞない。んがぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CROSSROADS

メリクリと無縁になって久しいのだが。

ギター弾き必見?の映画「クロスロード」。レンタルも見つからず、廉価版が品切れのまま、日本語字幕付きのUS版リージョンフリーも出回ってるらしい。

CROSSROADS

来年2月、廉価版が再販されるとのこと。焦って手配しなくて正解だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のゲレ食

今日のゲレ食

表万座

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のゲレ食

今日のゲレ食

表万座オープン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さて

暮れも押し詰まってきたのだが。

東京は間違いなく、この時期にしては暖かい。ので、意識的にテンションを高めないとならないのだけど。

明日から初滑りに行ってきます。賞金王決定戦と、有馬記念は携帯で。どーせ当たらん(苦笑)。

雪不足は勘弁して欲しい。それは夏の水不足にも通じるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ち遠しい 24 SeasonVI

SeasonVを見終わったばかりなのだが。

ああいう終わり方をされると、気になって仕方ないので検索してみると、米本国では、来月から「24 SeasonVI」が放映されるらしい。

仮にネット上で見ることができたとしても、字幕がないとお手上げだが(笑)。ジャックの立場が180度変わるところに、新たな面白さを期待。

来年の今頃には、見ることができるのかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

LIMIT OF LOVE 海猿

買おうかと思っていたのだが。

レンタル会員証の更新でもらったサービス券を使ってフライング借り。

LIMIT OF LOVE 海猿 スタンダード・エディション 「LIMIT OF LOVE 海猿」

え〜っとですね。

普通に面白い。

まず、何かで見た予告で期待した内容とかなり違う。これは単に広告に踊らされただけか。

過剰な期待を持って見始めると、前半はかなりまどろっこしい。それでもクライマックスでは、予想して当然といわれても、それなりの盛り上がりはあるんだけど。

思うに、劇場版第1作とTVドラマが秀逸だっただけに、その出来を受け止めきれなかったのかなと。単作としては出来は悪くない、少なくとも「男たちの大和」よりは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006 The Best 10 +α

気がつくと、もうこんな時期なのだが。

今年のベストアルバムを選んでみたのだけど、どうにも順位をつけがたいので、順不同ってことで。10枚のつもりが11枚あったけど、10枚に絞るのも甲乙つけがたいので、そのまま。つまり、去年と比べると、今年の私にはどれも同レベルなのだ。あえてつけるコメントも浮かばない。

Come Clarity 「Come Clarity」IN FLAMES

Rocket Ride 「Rocket Ride」EDGUY

Karmacode 「Karmacode」LACUNA COIL

Every Man for Himself 「Every Man For Himself」HOOBASTANK

ピース・マシーン 「Peace Machine」PHILIP SAYCE

Christ Illusion 「Christ Illusion」SLAYER

III: In the Eyes of Fire 「III: In The Eyes Of Fire」Unearth

A Matter of Life and Death 「A Matter Of Life And Death」IRON MAIDEN

Sacrament 「Sacrament」LAMB OF GOD

The Crusade 「The Crusade」TRIVIUM

Lust Stained Despair 「Lust Stained Despair」POISONBLACK

何故こんな結果になったかというと。





これがあまりに素晴らし過ぎた!

Liveapocalypse 「Live Apocalypse」 ARCH ENEMY

| | コメント (6) | トラックバック (1)

24 シーズンV

忘れた頃にやってくるのだが。

登録しているTSUTAYAの店舗が、誕生月に全品半額レンタルクーポンをくれる。新作も半額なのが利点だが、当然ながら有効な10日間の新作に限られる。ので、使い道がない年もあったりするわけで。

で、今年は思い切ってこれ。

24 -TWENTY FOUR- シーズン5 DVDコレクターズ・ボックス 「24 シーズンV」

疲れた頭や体も、このテンポのよさなら受け付ける。嫌な奴が存在感を増してたり、足引っ張る奴が必ずいたり、24ぶりは健在。疑いの目を持って見ていても、必ずその上を行く展開。衝撃はオープニングから。一番お気にのキャラ、ミッシェルがぁ〜!(以下自粛)。

レクサスが多用されてるけど、それにしても、フォード・エクスプローラーがかっこよく見えるドラマだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHOTOSHOP CS3 BETA

お待たせのUB版だが。

PHOTOSHOP CS3 BETAがリリース。ダウンロードサイズが600MB超、インストール時の必要ディスク容量が1.6GBという、一昔前では考えられないサイズ。シリアルがなくても2日間の試用可。ただし、英語版。

Pscs3b

興味は速くなったという起動時間に尽きる(笑)。Quad Xeon 2GHzで約3秒、確かに速いわ。

見た目に大きな変化はない、気がする。使い勝手や機能はよくわからん(笑)。昔風に呼ぶとPhotoshop10なのね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DSギター

充電器が回収騒ぎらしいのだが。

なんじゃこりゃあ!

弾いて歌えるDSギター 弾いて歌えるDSギター"M-06"

なまじ高速化、高精細グラフィック化するだけがゲームじゃないってお手本ね。いや、これってゲームといえるのか?

これをとっかかりにギターを手に取る人が増えれば理想的だけど、そこまでうまくいかないか。ギターが思うように上達せず、こっちに流れちゃ困るな(笑)。

ディストーション・バージョン切望(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

月に一度のお楽しみ

結構消耗しているのだが。

いつも「そういえば発売だった」とつい忘れるGuitar Magazineの発売日を、こんな時は思い出し本屋へ。

Gm0612

BURRN!はブックオフでしか買わないんだけど、今月はLP06特集があったので買うことにした。なんだかんだ言っても、素敵なイベントだったなぁ。

読むのはこれからね。付録のカタログ本は物欲を刺激するのか?(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さて今日は

恒例といえば恒例なのだが。

毎年の繁忙期、仕事と言うにはあまりに非生産的な、「手続き上」必要なだけの作業に追われる。それがあと数日続く。気力体力だけは確実に消耗するので、これといったネタもなく。

スピーカー欲しいのがあるんだけど、ぽしゃった大阪出張で試聴する予定だったので、未試聴では踏み切れず。

そろそろ髪を切ろうと思いつつ、カット屋に行くと混んでいて2週間経過。

「NANA」ってもう放映しちゃうのね。リアルタイムで見るのは辛いから録画。

連日こんな内容では、このBlogにそぐわないなと思いつつ、とりあえずアップ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

この週末

飽きたわけじゃないのだが。

いろんなことに手を出してると、それぞれに平等にテンションは上がらないわけで、なんか気持ちが入らないこともある。

今週末は、ギターに身が入らず、やたらとCDを聴きたい気分だった。そんな時は、またスピーカーがどうのとか考えてしまうけど。

ギターって言えば、Fender拾っちゃうこともあるわけで、¥1万でフェンジャパ買って満足してちゃいけないな(爆)。ベージュMac. で遊んでいた頃もそんなシチュエーションを夢見てたけど(笑)、実現はしなかった。

そのフェンジャパST-62、なんかノイズが大きい。配線やり直さなきゃダメかな。

CD聴きながら、ソフトケース化を進めたけど、ストックのソフトケース、不覚にも折れ癖とシワが付いてしまった。ホットカーペットの上に放置して修復。

サポーター含め、当事者には申し訳ないけど、Jリーグの入れ替え戦は見応えあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近買ったCD

とりあえず説明しておくのだが。

CDジャケイメージを自分で作成するのが面倒なので、Amazonの画像を利用することにした。これなら著作権侵害の心配もないだろうし。でも、買ってるのは大抵HMVなので、念のため。

まずはAmazonでもHMVでもない、近所のCD屋。たぶん恒例の20%オフセール。新譜は対象外だが、ほとんどの店頭在庫は割引。邦盤が安く買えるのは貴重だが、小さな店の店頭在庫となるとかなり限られる。

マインドトリックス disarmonia mundi 「Mind Tricks」
全く期待していなかったのに、幸運にも発見、しかも割引で輸入盤より安くなったイタリアのメタル。結成直後にほとんどのメンバーが脱退、一人で全パートを演奏しているという、わけのわからないバンド?。従って、当然ライヴ不可。ある意味、自分のやってることを具現化しているようにも感じる。
メロデスってことで期待したんだけど、メロの部分にはかなり不満が残る。

Blue's Moods BLUE MITCHELL 「BLUE'S MOODS」
ジャズの廉価版は割引率がさらに高くお得。一線級のアーティストより格下らしいのだが、その違いがわかるほど耳は肥えていない(笑)。

続いてHMV。例の3枚抱き合わせ販売だが、即出荷商品がうまい具合に3枚揃ったので発注。

Lust Stained Despair POISONBLACK 「Lust Stained Despair」
正統でストレートな音作りのメタル(ってなんか変な表現)。Black Label Societyを少し軽めにしてDream Theater風味をつけ、仕上げにBon Jovi少々。なんて書くと亜流のようだが、とっつき易さと聴き易さの例えってことで。やたらとピッキング・ハーモニクスを多用するのはご愛敬。

Enter DeceptionCellador 「ENTER DECEPTION」
DRAGONFORTHのコピーだの、クサメタルだのといわれているらしいが、曲調自体は嫌いじゃない。ただ、いかんせん音が悪い、意図的にベースをカットしたのか?と思えるような厚みのない音質。その昔、アナログ盤をCD化したような感じ。あと、ヴォーカルがビジュアル的に嫌い(笑)。

The Girl in the Other Room DIANA KRALL 「THE GIRL IN THE OTHER ROOM」
しっとりしたヴォーカルを堪能できる。が、正直な話、ジャケ買い(爆)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

不意打ち喰らう

気がつかなかったと言えばそれまでなのだが。

火曜から2日に渡り、ココログがメンテに突入。告知はされていたらしいが、全く認識していなかった。メンテ中は何もできず、それ故更新不能の言い訳もできず。

正直なところ、ネタに詰まってもいたけど。一周年記念日以来の、皆勤も途切れる。まぁ、前日付での書込も不可能ではないが、やはりここは自然体で。

実際、仕事が一年で再繁忙期に突入しているのも事実。一山越えたけど、あと二山ぐらいある。

ネタ的には、久しぶり?にCDをいくつか購入。愛車を冬支度。その辺はぼちぼち。

明日はいろいろなメモリアル・デーだね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

忘れかけていた記憶

それは唐突だったのだが。

新聞に、米戦艦ミズーリに体当たりした特攻機の記事があった。その中の一節「Go for Broke」。なんか、その台詞が印象的な映画があったなぁと。

タイトルに「マドンナ」がついていたはず。「戦争」も。なんだっけな、と思いつつ、新聞を読んでいたら、記憶の奥底から、その映画タイトルが甦った。

「V・マドンナ大戦争」

ネット検索して、記憶は確固たるものになった。生徒会の資金を番長連合から守るため、女子7人を用心棒に雇う話。非常にばかばかしい話だけど、単純に楽しめた映画。ストーリーよりもキャストで見る気になった記憶がある。

残念ながら、DVD化はされてないようだが(笑)。納戸を発掘すれば、ビデオテープはあるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はずれでもなく当たりでもなく

ようやくコンビニで見つけたのだが。

探し回って見つかるのは、大抵ありそうもないコンビニ。そこの最後の1個だった。

Beckfig1

欲しかったのは、やっぱりレス・ポールかストラト。引きの弱い私としては、一発で決めるのは至難。かといって繰り返すと外し続けるてドツボにはまるし。幸か不幸か滅多に遭遇しないので、またあったら挑戦してみるか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

LP06 on MTV

待ちこがれていたのだが。

LOUD PARK 06の模様がMTVで放送。

Lp06mtv

一日を1.5時間、それもCMがかなり入る、約10時間のライヴをそこにはめ込んで、それを2回やるわけで。各アーティスト1曲、トリの方でも2曲の番組構成。

はっきり言って、物足りないことこの上ない。そりゃ全部ってのは無理だろうけど、なんだかねぇ。ARCH ENEMYなんて「We Will Rise」一曲だぞ(泣)。各セットリストの半分でもいいから、もっと何回にも分けて放送して欲しかったなぁ。

なんとなく、2日目の方が音がクリアな気がするけど。1日目の脳内補正全開はあながち気のせいでもなかったのかな。

それにしても2日目も行く価値大だったなぁとつくづく思う。行かずに後悔するより、行って後悔する方がいいね、この場合は後悔しなかったろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は

傍観者ではあるのだが。

明日の浦和周辺は大騒ぎなんだろうね。どん底からはい上がった頂点、喜びもひとしおだろう。

思えば最近のJリーグは結果しか見ていない。飽きたというわけではなく、限られた時間の使い道として優先順位が下がっただけなんだけど。かつてはファンクラブに入ったり、ホームに観戦に行ったりしていたが、今はその気力は湧かない。

監督の退任が決定したり、日本代表にとんと縁遠くなってしまったけれど、優勝の瞬間に立ち会うこともできた、そのチームを今も応援していることには変わりない。

鹿島アントラーズ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »