« チューナーに惑う | トップページ | バブルへGO!!—タイムマシンはドラム式 »

リンダリンダリンダ

これも先送りしていたら、テレビで放映されたのだが。

リンダリンダリンダ 「リンダリンダリンダ」

学園祭で「リンダリンダリンダ」を演じるまでの女子高生バンドの物語。さりげない日常をさりげなく描いている作品だが、郷愁すら誘うそのさりげなさが妙に心を打つ。週刊誌ネタになるような、希有ではあろうがある意味異常な一面は徹底的に排除した、ごく普通(であって欲しい)の高校生活。それに感動するなんて、見る側の心も相当病んでる証拠か。

前田亜季しか注目していなかったけど、香椎由宇がいい味出してるね。

|

« チューナーに惑う | トップページ | バブルへGO!!—タイムマシンはドラム式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/13593457

この記事へのトラックバック一覧です: リンダリンダリンダ:

« チューナーに惑う | トップページ | バブルへGO!!—タイムマシンはドラム式 »