« 足のすげ替え | トップページ | 巡回再開 »

本当の味

うまけりゃいい、ってのは確かなのだが。

発泡酒ブーム当初から疑問に思っていた。ビールより安いけど、ビールと味が違う、ビールの方が美味い、と。別物だと思えば、発泡酒が美味いというのも否定はしないけど、私には発泡酒とは「価格を抑えたビールの代替品」としか思えないので、基本的に否定派。呑んでるけどね(笑)。

かたやビールもやれドライだの限定生産だの、商品の差別化は盛んだけど、主流になったのは(恐らく)本来の味を日本風にアレンジしたもの。そりゃあね、風土気候が違うという理由の元にアレンジすることが悪いとはいわないけどね、本当の味をないがしろにするのも何だかなぁ、と思うわけで。

Beer

キリンが創立100周年を記念して発売した、「復刻ラガー」。明治版は少々酸味があってドイツ・ビールっぽい。大正版は癖がなくなってやたらとスムーズ。サントリーのプレミアム・モルツは明治版にコクを加えた印象で一番どっしりとした味わい。これが一番美味いね、わたし的には。

レギュラー製品ではサントリー・モルツが一番好きだけど、買うのがなかなか難しい実情。

|

« 足のすげ替え | トップページ | 巡回再開 »

コメント

泡が出れば、何でも良いです(爆)

投稿: Wolfey | 2007.01.18 08:09

Wolfey さん
甘い発泡酒だけは勘弁です

投稿: 森田勝里 | 2007.01.18 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/13491529

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の味:

« 足のすげ替え | トップページ | 巡回再開 »