« 夢に一歩近づく | トップページ | 国立で夢散る »

VだV!

根が単純なので、なんでもきっかけになりうるのだが。

正月の弟との話に刺激を受けて、聴き直したマイケル・シェンカーとランディ・ローズ。

Phenomenon UFO 「Phenomenon」

The Michael Schenker Group MSG 「The Michael Schenker Group」

ブリザード・オブ・オズ~血塗られた英雄伝説 Ozzy Osbourne 「Blizzard of Ozz」

今まで、彼らのギター・モデルのイメージと、ヴォーカルに気を取られて、ギター・パートを聞き流してしまっていた。改めて聴くと、ロック・ギターらしさに溢れている。メタルとかブルースとか、そんな分類不要のロック!これぞロック!というギターフレーズだ。

これで血が騒がなきゃロッカーにあらず!。

|

« 夢に一歩近づく | トップページ | 国立で夢散る »

コメント

いづれも名作揃いですね。
個人的には、「現象」「神」のマイケルははずせません。
これを聴いて、白黒のフライングVが欲しくなったのはいうまでもありません(笑)
結局、断念しましたが・・・

投稿: エディ | 2007.01.07 04:25

エディ さん
やはり
一家に一本フライングV
でしょう(爆)

投稿: 森田勝里 | 2007.01.08 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/13347478

この記事へのトラックバック一覧です: VだV!:

« 夢に一歩近づく | トップページ | 国立で夢散る »