« METAL A HEADBANGER'S JOURNEY | トップページ | beatleg magazine »

Les Paul Custom '57 Reissue

側室を迎える甲斐性を得て、つい数を増やし続けてしまったが。

その中でも早い時期に迎えた正室候補が、最近妙に精彩を欠いて見える。器量はいいのだが、技量が物足りない。長くつきあって、自分好みに仕上げるには、やはり技量がものをいう。などとつらつら考えていたら、やや齢は重ねているものの、まさに正室にふさわしいと思われる相手に遭遇。が、しかし、今の自分にはかなり背伸びが必要な存在。であると同時に、他の側室にまで手が回らなくなってしまった事実にも気付く。さんざん考え悩んだあげく、側室に暇をとらせ、新たな正室を迎えることにした。

こうして迎えたGibson Custom Shop 2000 Historic Collection Les Paul Custom '57 Reissue BLack Beauty

Gcshclpc57bb

トラ杢に惚れて手に入れた'50s Les Paulだったが、今ひとつ音の伸びというか響きというか物足りなさを感じたり、仕上げの粗が目に付きだした。トラ杢とて、価格の割には見事だったが、上を見ればきりがないし、トラ杢にかけた金額分、音がよくなるかどうかも不明。ならば、と音重視に視点を変えて着目したマホガニー・ボディ。元々重いLes Paul、重さなんて気にならないし。運よく、やや色焼けはあるものの、ゴールドパーツのくすみも少なく傷もない、程度のいいヒスコレに遭遇できた。

軽さやネックの握り安さで、一時期かなりストラトに傾倒したが、やはり自分の求める音はハムという結論に達し、今回1+1=1のリストラを敢行。断腸の思いで手放したのは'50s Les Paul Honey BurstとAmerican Deluxe Stratocaster V-Neck 2CS。やっぱり淋しいね。

でも、その寂しさを忘れさせてくれるぐらい、音がいいのだ、このBB。自分がうまくなったと錯覚するぐらい(笑)。ついでにGeorge L's赤ブラスプラグ3mが¥2,500と格安だったので確保。持て余していた3mも、巻き癖がとれないと、ちょうどいいこともあるんだよね。

|

« METAL A HEADBANGER'S JOURNEY | トップページ | beatleg magazine »

コメント

ヒスコレっすか??
すげ~~~

僕も1+1=1
Peaveyとシェクター=Bad-Catでした(爆)

投稿: Wolfey | 2007.02.11 06:07

Wolfey さん
私にとっては
オーダーメイドの方がすごいです〜

投稿: 森田勝里 | 2007.02.11 07:14

あれまぁ、今度は楽器ですか(^ ^;
って人の事云えませんが・・・・・・
最近オークションでジャパフェンのジャズベの古い奴
買ってしまいました。

JVシリアルが人気ですが、実はその後のEシリアルやその後
80年中期から後期物が良い感じです。

ストラトはJVを持ってるのですが、もう1〜2本と
テレキャスを狙ってます。

レスポールはグレコのEG-1000を狙ってます。

投稿: わたなべ | 2007.02.11 11:45

わたなべ さん
綿密な計画ですね!
私は今回、大幅な方針転換を図ったのですが
いつもとの泥沼に戻るか知れません(笑)

投稿: 森田勝里 | 2007.02.11 11:52

F社やG社以外は
たとえオーダーと言えども、リセールヴァリューはゼロですね・・・

ま、そんなこと考えてオーダーしないですけど(笑)

投稿: Wolfey | 2007.02.13 04:21

Wolfey さん
散財に
リセールの心配は
無用です!

投稿: 森田勝里 | 2007.02.13 20:00

おひさしぶりです!
TBありがとうございました。

行きましたね~男気あふれるカスタム!
GETおめでとうございます。

ヒスコレ高価ですが音はいいと思います。

投稿: nobu | 2007.02.13 21:02

nobu さん
TBダブっちゃってごめんなさい
ヒスコレを手にして
ギターの選択基準が明らかに変わりました
漢は中古!(笑)

投稿: 森田勝里 | 2007.02.13 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/13849071

この記事へのトラックバック一覧です: Les Paul Custom '57 Reissue:

« METAL A HEADBANGER'S JOURNEY | トップページ | beatleg magazine »