« School of Rock | トップページ | Guitar Magazine 4月号 »

最近の使いよう

使いこなすにはまだまだなのだが。

最近のBOSS GS-10の使い方は2パターン
1)アンプのINに繋いでエフェクター的に使う
2)アンプのRETURNに繋いでプリアンプ的に使う
従来は1)オンリーだったのだが、最近はもっぱら2)ばっかり。キャビが響くように図太いマーシャルとか重厚な中に硬質感があるレクチとか、多分似てるんだろうけど真偽のほどは不明(笑)。

んで、なぜ2)を多用し始めたかというと、ハイゲイン・アンプの歪みを再現したいと思ったから。そういう意味ではこれもエフェクターなんだけど、ディストーションを使うのとは明らかに違うわけで。でも、ザックやランディやジョンのアルバムで聴くような音質はまだ作れないのだな。

気がつけば型落ちしてるGS-10、USBオーディオ・インターフェイスとしては24bit,44.1kHzってところが弱いけど、そこは不満が出てから対処するつもり(苦笑)。

|

« School of Rock | トップページ | Guitar Magazine 4月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/14219935

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の使いよう:

« School of Rock | トップページ | Guitar Magazine 4月号 »