« 哀悼 | トップページ | ESP EF-90G »

モラル不在

ホームゲレンデは表万座なのだが。

スキー場経営は決して安泰ではなく、昨シーズンは週央に定休日を設定するという苦肉の策を呈したが、今シーズンはコースを一部閉鎖してしまった。通う身には残念なことこの上ない。

スキー客の減少に歯止めがかからないという、突きつけられた現実の前に、スキー場は四苦八苦しているわけだが、実はスキー客の質の低下がスキー場経営の足を引っ張っているのではないかと思えてならない。

ゲレンデレストランで、何も注文せずに持ち込んだものを食す輩。常備している箸だけ持っていく輩。無料休憩所の一角を占拠して、湯沸かしポットや携帯コンロを使って食事する輩。ホテルでは、チェックアウト後に温泉を使って脱衣場を無茶苦茶にしていく輩。

スキー場のゲレ食が割高なのは確かだが、それは利用料を上乗せされているだけで、暴利をむさぼられているわけではない。ディズニーランドだって、入場料払えなければ入れないだろう。はっきり言えば、サービスの代償を払えない人間は、サービスを受ける資格はないのだ。

そりゃ私だって多少の酒をホテルには持ち込むけど、ホテルでも酒は買うぞ。それじゃ偉そうなこと言えないか(爆)。

|

« 哀悼 | トップページ | ESP EF-90G »

コメント

これは微妙ですよねぇ~~
有る程度の「節度」が無いと・・・・

食事もそうですが、
ス■ボの方々、ゲレンデの真ん中で寝っ転がるの止めてくれませんかね????(苦笑)

投稿: Wolfey | 2007.03.01 11:31

Wolfey さん
その節度が欠落してるんですよね
寝っ転がらないスノボの節度は
かなり浸透してきました

投稿: 森田勝里 | 2007.03.01 19:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/14069670

この記事へのトラックバック一覧です: モラル不在:

« 哀悼 | トップページ | ESP EF-90G »