« Korpiklaani | トップページ | ヤンギにPlus »

あやかりたい

某ブログを見てその感動を分かち合おうと思ったのだが。

ラストコンサート 「ラストコンサート」

本来ドンパチ専門で、ラヴ・ストーリーは苦手なんだけど、たまには涙を流してみるのもいいかと(笑)。ソフト・フォーカスに軽いBGMも苦手パターンだが、見ていくうちに、それなりに入り込んでいった。

ところが。

私は洋画は字幕で見るのが常だが、拙い英語のヒアリング力でも、余命幾ばくもない可憐なヒロインが「ふぁっきゅー」「さのばびっち」「ばすたーど」と宣ったのがわかった。舞台がフランスなので、アホな英語の吹き替えかとさえおもったが、読唇術を以てしても(笑)、確かに宣っておる。そんな言葉を口にするのはリプリーぐらいかと思ってたので。

涙を流すどころではなくなった(爆)。

最近こんなのも見たのだけど。

ナイロビの蜂 「ナイロビの蜂」

両作に共通するのは、ぱっとしない中年男が、うら若い美女に誘われるまま結ばれること。ありえね〜!!!。

|

« Korpiklaani | トップページ | ヤンギにPlus »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/15055478

この記事へのトラックバック一覧です: あやかりたい:

« Korpiklaani | トップページ | ヤンギにPlus »