« LIVE In Tokyo | トップページ | John Petrucci »

メタル的コード展開

さる研修会でのことだが。

メタル・セッション・タイムがあった。参加するなどおこがましく、ただただ聴き入ったけれど、とにかく展開が読めない。終了後、参加した方に聴いてみた。

「延々DとEm」

なるほど〜、とその場では思ったけれど、改めて自分でコード・ストロークすると、なんかピンと来ない?。そういやストロークなんてあんまりしないよな、メタル。で、パワーコードに変えてみたら。

Dead Eyes See No Future

「Dead Eyes See No Future」と同じだ〜!。

|

« LIVE In Tokyo | トップページ | John Petrucci »

コメント

パワーコードって・・・・・
サーフィンの時、ボードと足を繋ぐケーブルですよね??
リーシュコードとか、レッグロープとも言います。(笑)

学生時代のバンド名でした「パワーコード」
ギター担当の先輩がサーファーでしたから・・・

投稿: Wolfey | 2007.06.18 08:09

Wolfey さん
「パワーコード」って呼称
なんかしっくりこないですね
学生時代のバンド名は
「HEAVY DUTY MAMA」でした

投稿: 森田勝里 | 2007.06.18 21:21

Em一発でも半音下げ派とそうでない派に分かれるかも。

今手伝ってるアンセムバンドではフツーに半音下げです。
さらにドロップDとかあるのでべろんべろんです。
フロイドローズで曲によってドロップDが混ざるなんてありえませんので丁重に却下させていただいてます。(^_^;

投稿: サダー | 2007.06.19 00:20

サダー さん
我が敬愛するARCH ENEMYは
ダウンCがデフォルトです(^_^;
専用ギターを置くのもしんどくて
キー変更ツールが必須です〜

投稿: 森田勝里 | 2007.06.19 21:04

おひさしぶりです。

そんな時はスタインバーガーの
トランストレムがおすすめです。

効果音的アーミングよりも
移調に使うのが良さそうです。

投稿: nobu | 2007.06.19 22:10

nobu さん
移調できるギターがあるなんて
知りませんでした
が当面は
再生音を移調します〜

投稿: 森田勝里 | 2007.06.20 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/15468049

この記事へのトラックバック一覧です: メタル的コード展開:

« LIVE In Tokyo | トップページ | John Petrucci »