« SRV | トップページ | トンマッコルへようこそ »

タダほど

何事も安いに越したことはないのだが。

いつの頃からか流行りだした「フリーペーパー」。興味がないので手に取ったことはないけれど。

最近、コミック雑誌を配布しているのを目撃。単なる販促かも知れないけど。

タダならもらわないと損、って考えがまずあって。牛丼屋で山盛りに紅ショウガをのせたり、立ち食いそば屋でかけそばをねぎそばに変えたり。

配っているティッシュで用が足りて、ティッシュ・ペーパーなんか買わなくなったり。

これらは全て浪費につながる。使い捨て。食べ残し。街中にフリーペーパーが散乱。

送料無料でなおかつ売値が再安の恩恵にあずかっているけれど、地球温暖化には間違いなく逆行。逆行することで収益を上げている宅配業界ではあるが、送料無料分、値引きに応じているはず。

辞書も地図も、ネットに接続さえ出来れば、タダで利用できる。フリーウェアは個人開発にとどまらず、HPもBlogも無料で開設可。広告収入に裏打ちされているのだろうけど。

なんだか世の中、タダが当たり前になってきて、有料と聞くだけで高く感じるようにさえなってる。でも、成果物には間違いなくコストがかかっているわけで、それを無料にするには必ず何かで補っているはず。

原材料が無から湧き出るわけがないので、突き詰めると削られるのは労働力の対価たる賃金以外にないはず。一方で、労働力の比ではない、投資という名のギャンブルから生まれる不労所得。どんなにきれい事を言ったって、ファンド・ビジネスは企業再生に使命感なんか持ってるはずがない。

然るべきモノやサービスの対価を、もっと認識すべきではないだろうか。

|

« SRV | トップページ | トンマッコルへようこそ »

コメント

そうそう。タダより高いものはありません。
もっとお金をかけないと・・・。
ランチは一日1,000円以上にして、
お酒はお姉さんにお酌をしてもらいながら・・・なんか違う?

投稿: tamaru | 2007.07.14 05:52

tamaru さん
ランチ代や呑み代で浮いた分は
きっちりモノに変えてますから(笑)

投稿: 森田勝里 | 2007.07.14 08:48

安く!安く!!というのはお前の家族の食費を削れ!と言っているような気がして言えません。
だから¥が無いのか(爆)

投稿: 改造屋 | 2007.07.14 12:15

改造屋 さん
競争原理を抜きにすれば
価格は一律って方が安心感があります
値切るの苦手です(笑)
$-¥の高低は手の届かないところで
決まるのが悔しいような

投稿: 森田勝里 | 2007.07.14 18:17

概ね人生の大半をサービス業に従事してきた
人間の立場から言わせていただくと
日本の社会ではいまだに「サービス=タダ」という
意識が根強いように感じます。

法的な用語で言えばサービスは「役務の提供」という
きちんとした対価(報酬)が支払われて当然の行為
なんですが、これを日本の資本家というか企業が自分たちの
利益を吊り上げるために半ば黙殺してきたような歴史が
今も踏襲されているように感じます。
そう考えると日本の社会はまだまだ未成熟ですね。

CMの受け売りじゃないですけど、「全てのことには理由がある」
森田さんのおっしゃるように然るべき対価を見つめなおす
そんな時期に来ているのかもしれません。

投稿: 地味・・・偏 | 2007.07.15 00:45

地味・・・偏 さん
形のないものほどタダと思われがちですね
無償のサービスが美徳とされる文化は
既に忘れかけられているし
カーナビを自分で取り付けたとき
取付工賃を十分納得しました
いっそ無料でモノを配ることを
禁じたらどうでしょうかね(笑)
理由は「もったいない」

投稿: 森田勝里 | 2007.07.15 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/15746595

この記事へのトラックバック一覧です: タダほど:

« SRV | トップページ | トンマッコルへようこそ »