« アングル・ファインダー | トップページ | iPod 6G »

メカニカル テクニカル

金曜からのプチ夏休みは、どこに出かけることもなく、のんびり暑さにうだっている。デジ一眼を弄くり回しているわけでもないが、ちょっとはまっているものがある。

国土情報ウエブマッピングシステム

昭和49年以降の航空写真を閲覧できるのだ。現在の自宅は平成になってから住んでいる。昭和49年当時はまだ空き地で、近所はまだ埋め立て中。昔住んでいた所や実家、通った学校周辺、子供の頃遊んだ所、見始めるときりがない。

なんてことばかりやってるわけでもなく、もっぱらギターと格闘しているのだが。

ブラック・ビューティーはネックがわやになってきたので、放置プレイで調整中。RGがこの休暇の主役である。かねてから課題であった、「GarageBandで録音するギターの音を自分好みにする」のに挑戦中。どんな音かと言葉で表現するのも難しいが、「低音がかっちり締まったディストーション」とでもいおうか、要はCDでよく聴く音質ね。今まではどうやっても低音がビビったり、モコモコした音になってしまったのである。

GS-10をヘッドフォンでモニターしながら音作りをして、その音をGarageBandでモニターしながら微調整。「このアンプならマスターはこれぐらい」みたいな先入観を捨てていろいろなセッティングを試すうちに、少しずつ求めるものに近づいた感はある。

休眠中のMIDI音源が現環境で使えるかも検証。USB-MIDIインターフェイスを介して、フリーのMIDIシーケンサーで動作確認はできた。しかし、GarageBandでは直接MIDI音源は操作できない。ドラムループで好みのパターンが見つからないと、打ち込んだ方が手っ取り早いかとも思ったが、妥協してでもループを使った方が簡単なのは確かである。

音が出来ても弾けないと音源は作れないのだが、ギタマガの記事を教材にするのにも行き詰まり、新たなる教材を調達。

ギター・マガジン 地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ お宅のテレビで教則DVD編

「ギター・マガジン 地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ お宅のテレビで教則DVD編」

DVD付きが決め手。CD付きで厚さが3倍ぐらいある方がお得感があったけど、やはり映像情報は貴重かと。我流の思いこみを排除できるし。速弾き特訓本のようであるが、フレーズ集でもあるわけで。もっとも、買ったからすぐ弾けるようになるものでもないが(笑)。

しかし、楽器屋ならともかく、普通の書店でこの表紙をレジの(ちょっとかわいい)女の子に渡すのは、かなり抵抗がある。

|

« アングル・ファインダー | トップページ | iPod 6G »

コメント

わっはっは、確かにこの表紙ではマズイっすね!
せめて人気のクラウザーさんでも表紙になっていたら
いいんですが(笑)。
ぁ、あの漫画も女子に受けてるかは微妙だったっすね。

投稿: 地味・・・偏 | 2007.08.27 20:04

地味・・・偏 さん
少なくともクラウザーさんなら
本屋の女の子は知ってるかと

投稿: 森田勝里 | 2007.08.27 20:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アングル・ファインダー | トップページ | iPod 6G »