« Apocalyptica | トップページ | 2nd Anniversary »

Ray Vaughan

白状すれば入り口は「ねばならない」だった気がするのだが。

ギターを始めた頃、ロックのルーツ(死語?)はブルースみたいなことを読んだか聞いたかしたのがブルースとの出会い。「伊勢佐木町ブルース」は、知っていたけどブルースとしての認識はなし。

まぁ抵抗なく受け入れられたけど、どこかしら義務感がつきまとって離れなかったのも確か。それでもおかげで、ブルースコードだのスケールだの、覚えておいて損はないツールの存在も知った。

メタルギターとて、やっぱり弾き手のルーツにブルースがあることに変わりなし。さりとて今は、魂の旋律として魅かれるものもある。

The Collection

ベスト盤しか持っていなかったレイ・ヴォーン。やっぱりオリジナルが欲しいと思って探したら、偶然見つけたセット販売。こういうのって輸入盤は得意ね。Amazonで初めて使うマーケット・プレイスで、新品を激安で手に入れることが出来た。

Scuttlebuttin'とScatterbrainは無関係なのだろうか。

|

« Apocalyptica | トップページ | 2nd Anniversary »

コメント

3枚聞き通すのに、凄く体力が必要です!!(笑)

投稿: Wolfey | 2007.08.02 05:32

Wolfey さん
3枚弾き通したら、悶絶ものです
弾ければの話ですが(爆)

投稿: 森田勝里 | 2007.08.02 21:32

「In Step」収録の「Riviera Paradise 」が入ってないのが
残念ですが、いい選曲ですね。

投稿: 地味・・・偏 | 2007.08.04 05:06

地味・・・偏 さん
これは「In Step」以外の3枚のセットなんです
ジャケも付いてます、3枚分
「In Step」を別に買えば4枚揃います

投稿: 森田勝里 | 2007.08.04 06:41

なるほど、何で「In Step」から1曲も入っていないのか
よく分かりました。(つか、気づけよ、俺)

投稿: 地味・・・偏 | 2007.08.04 13:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39375/15977471

この記事へのトラックバック一覧です: Ray Vaughan:

« Apocalyptica | トップページ | 2nd Anniversary »