« 読書の秋 | トップページ | 悲しいこと 他 »

iPod touch セカンドインプレ

実際に一週間使ってみたわけだが、初期不良は全くない。窓な人待望のアップデートをかけたが、言語表示が英語になってしまう以外は従来の設定は保持され、特に変わった点もないようだ。アップデート中に、不具合で消えないという例の画面が一瞬表示されるのは気持ち悪い。

直感的にたいていの操作ができてしまうのは相変わらずさすが。27日になってようやく日本語マニュアルが公開され、知らなかった機能も試せるようになった。

聴いてる間は節電のためにも画面スリープ=液晶表示をオフにしているが、そのままでは音量調整すら出来ない。スリープ解除して操作するにはにはロック解除が必要だが、音楽操作にはショートカットが用意されていて、ホームボタン(本体下部のヘソ)をダブルクリックすることによって、ジャケットを背景に基本操作バーと曲名が表示される。面倒なようだが、従来のiPodでもスライドロックをかけていたら同じことである。但し、従来のiPodではバックライトオフでも液晶表示が判読できた点は、曲名確認なんかできて私にはありがたかったのだけど。

曲リスト表示でスリープしても、スリープ解除時はジャケ表示に戻るので、多少人目が気になるかも(笑)。

ホームボタンは凹状だが、爪を立て気味にすると押しやすいようだ。従って、どうしても傷付きを懸念してしまう。専用ケースの発売までまだ一ヶ月かかると思っていたら、もう発売されそうなものを発見。

Simplism iPod touch用シリコンケース(グリーン) TR-SCTC-GR

安いせいか透明度がなさそうなので、ちょっと羊羹みたいではあるがそれなら好きな色つきにしてみようかと。9/28発売のはずだったが、まだ発送通知はないし、現在は入荷に時間がかかることになっている。

オーディオ製品なので当たり前ではあるが、iPodは機種によって音質が微妙に変わる。よってイヤフォンとの相性も変わってくる。iPod touchでは、気に入っていたATH-CK3やCK5では音のバランスがやや中高域にシフトしてしまった感じで、逆に低音過多と感じていたCX300のバランスがやや改善されたように感じる。がこれはこれでまだ少々違和感があり、イコライザによる調整は好みじゃないので、またイヤフォン探しを再開せねば。

イヤフォンプラグが抜けると、再生している音楽が止まる。こんな節電効果、従来機にあったかな。

ビデオではプレイリスト単位での連続再生は出来ないようである。これはビデオクリップみたいな短編を続けて見たい人なんかには不便じゃないだろうか。

|

« 読書の秋 | トップページ | 悲しいこと 他 »

コメント

マニアルがあるんですね。早速、印刷してみています。
たまたま、同じケース アマゾンにオーダーしました。
色違いですけど。

iPodは来週には届きそうですが、ケースが来るでは、
ラップでグルグル巻きかな。(笑)

投稿: tamaru | 2007.09.29 20:07

tamaru さん
出荷の数日遅れで公開ってところが
いかにもAppleです
到着待ち遠しいですね!

投稿: 森田勝里 | 2007.09.29 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 読書の秋 | トップページ | 悲しいこと 他 »