« 呆れて | トップページ | touch届く »

旧葛西海岸堤防

身近な昭和の遺構を巡るシリーズ(笑)その2の2。

前のエントリーと同じ堤防の延長上だが、掲げてあるネームプレートの表記は微妙に異なる。
この辺り

Kskgntb

金網で覆われ、歩道もない。見逃しそうだが、少し途切れてもう一箇所。近寄って見たところで楽しいものではないが、この保存のされ方はもの悲しい。

車道を挟んだ反対側に記念碑がある。プレートが鏡面仕上げで撮影には不向き。

この堤防の活躍は、国土画像情報閲覧システムこの画像で顕著にわかる。昭和49年の状況だが、堤防の先は埋め立て中。

|

« 呆れて | トップページ | touch届く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 呆れて | トップページ | touch届く »