« 都電軌道跡 | トップページ | 呆れて »

旧海岸堤防

身近な昭和の遺構を巡るシリーズ(笑)その2。

道路沿いの石垣が、一部異彩を放っている場所がある。それが旧海岸堤防跡。この辺り


Shknnhn

白いオブジェは、当たり前だが後で建てられた石碑。かつてこの地は「将監の鼻」と呼ばれたと記されているが、その由来は石碑の説明文を読んでも判然としない。

堤防のこちら側は陸かというと、江戸〜明治にかけて埋め立てられたらしいのだ。その辺はこちらに詳しい。

そして、堤防跡は近所にもう一箇所あった。

|

« 都電軌道跡 | トップページ | 呆れて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 都電軌道跡 | トップページ | 呆れて »