« iPodで起動ディスク | トップページ | ややや »

Randall

Randall。かのダイムバック・ダレルを初めジョージ・リンチ、最近はアーチ・エネミーも愛用する爆音アンプである。

そのRandall、神田商会が代理店を辞めるとかで、流通在庫は投げ売り状態、というのはチェックしていた。

修理に出すタイミングを計っているメサブギSUTUDIO22は、だましだまし使っていたものの、最近はすこぶる調子が悪い。まともに音が出ないと、ギターを弾いていても楽しくないのである。テンションは下がるばかり。

修理が一週間や十日で済むはずはなく、その間、マーシャルのミニチュアスタックでしのごうかとも思ったが、さすがにそれは辛そうである。代替品として小さなアンプがあってもいいかなとも思っていたが、修理代や修理後の処遇も考えると、いまいち踏み切れなかった。しかし、アンプなしもそれはそれで辛いかなと、目を付けていたリボレに向かう。

そこには、Randallがひっそりとマーシャルの陰に隠れていた、それもなんと1dayバーゲンの値札のままで。これはもう神の思し召しとしか思えず(笑)、即決してもいいのだが、冷静になって音を出させてもらう。うん、いいんじゃないの、相変わらず緊張するけど(笑)。試奏した値札付きの現品を覚悟していたが、どこからか出してきた新品を用意してくれて嬉しさもひとしお。

Rx15

こんなにかわいらしい(笑)Randall。それでも一回り大きい箱に入って文字通り「抱えて」持ちかえるのは結構辛かったが。

さすがにこのクラスだとセンド&リターンはないが(GS-10はもっぱらリターン)、これ、クリーンとオーバードライブとそのブーストの3ch仕様。で、これがまたよく歪むの、エフェクターなんかいらないくらい。クリーン、クランチ、メタル、どれもそこそこ鳴るのね。弾いてて楽しいのさ、STUDIO22なくてもいいかなんて錯覚してしまうぐらい(笑)。

で、クリーンにエフェクター繋いでみると、今までのセッティングではSTUDIO22とえらく音が違う。STUDIO22はもはやまともに鳴っていなかった疑いも...。早く修理に出そう。

|

« iPodで起動ディスク | トップページ | ややや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« iPodで起動ディスク | トップページ | ややや »