« DEATH NOTE | トップページ | 燃え上がる天使、か? »

最近のなんだか

高速道路入口の自動発券機で、通行券を取ろうとシートベルトを外して上体を窓から伸ばしたら、警官が現れて、シートベルト不着用の減点をされた人がいるそうな。事実なら許し難い公権力の濫用。スピード違反の検挙数ノルマ達成のための取締りは、少なくともスピード違反の事実が存在するけれど、これは単なる言いがかり、警察が取り締まるべき輩の手法と全く同じ。

運転中の携帯電話使用を取り締まられて、「かけてきた相手が悪い、自分に非はない」と主張した女優がいるそうな。単なる責任転嫁、使用そのものが禁止されてるとわかってない。

駅ナカのヒットにあやかって、道ナカを作る構想があるそうな。高速道路内に商業施設を設置すると。渋滞助長してどうすんだよ。鉄道や高速道路を移動以外の手段に使う発想って、収益追求の本末転倒だろう。

冷凍餃子の殺虫剤(農薬より的確な表現かと)混入は人為的疑いが高まっているようだが。これを機に食糧自給率を上げる方向に向かないものだろうか。そもそも適切な対価というものがあって、それを無闇に下げようとするから安い食材の輸入に頼るようになって、それでもまかないきれなくなるから人件費カットに走って、払うべき残業代を払わなかったり、雇うべき人間を雇わないで派遣を使うようになったんだろう。高かったら売れないだろうか。そんなはずはない、どんなに値上がりしても皆ガソリン買ってるじゃないか。

地球温暖化の原因となるCO2の排出量を減らすため、ある地方自治体は郊外の住民を市街地に誘致しているそうな。自家用車を使わず生活できるから。この前まで郊外に誘致してたんじゃなかったっけ?。公共交通機関がなくて、自家用車も使えなけりゃ、自給自足しろってことか。それとも都市に人口を集中させてヒートアイランド化歓迎ってことか。短絡的な発想という自覚はないのだろうか。

死刑を廃止して終身刑創設の構想。死刑を廃止するってのは、殺人の罪も許せってことなのか。私は罪の裁きとしての死刑は肯定するし、裁きの元では被害者の人権は罪人の人権に勝ると思う、それが死者であっても、だ。

聖徳太子は実在しなかったらしい。解明した方々には申し訳ないが、曖昧なままで、実在のままであった方がよかったと思う。聖徳太子の偉業とされていたことが、他者によるものとされたとき、偉業の意義まで軽んじられてしまいそうで心配。

|

« DEATH NOTE | トップページ | 燃え上がる天使、か? »

コメント

まさに「その通り!」

冷凍餃子の報道で気になるのが「毒入り餃子」と
キャスターが言っている点。
「毒」という表現だけで誤解が生じるのに気づいてないんでしょうか?

地球温暖化の問題も何かえげつない政策を通そうとする
隠れ蓑に使われているような気がするんですがねぇ。
お国が悪事を働くときは大概なんかの大義名分がありますからねえ・・・。

投稿: 地味・・・偏 | 2008.02.10 20:52

地味・・・偏 さん
当たり前のことが
当たり前じゃない
そんなことが増え続けている気がして仕方ないのです
聖徳太子なら
そんなこと許さないんじゃないかと思います

投稿: 森田勝里 | 2008.02.11 07:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DEATH NOTE | トップページ | 燃え上がる天使、か? »